シーフードバルサミコ酢あんかけ炒飯のレシピ、作り方(石田 ゆかり)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炒めご飯・チャーハン > チャーハン > シーフードバルサミコ酢あんかけ炒飯

クスパ レシピ

シーフードバルサミコ酢あんかけ炒飯 石田 ゆかり先生

印刷する

1

【アルチェネロ「有機ホワイトバルサミコ ビネガー」使用】
熟成期間が短く、琥珀色をしたアルチェネロ「有機ホワイトバルサミコ ビネガー」を使って、料理の色彩をそのまま楽しめるようにした、シーフードバルサミコ酢あんかけ炒飯を作りました。

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

アルチェネロ「有機ホワイトバルサミコ」
大さじ2
シーフードミックス
200g
タマネギ
1/4個
ニンジン
40g
ブナシメジ
80g
サラダ油
小さじ2
1個
ご飯
茶碗2杯分
鶏がらスープの素
小さじ1
コショウ
少々
300ml
A)しょう油
大さじ1
A)酒
大さじ1
A)みりん
大さじ1
水溶き片栗粉
適量
サラダ油
小さじ2

作り方

【1】

タマネギとニンジンはみじん切りにする。ブナシメジは石づきを取り、ほぐす。

【2】

フライパンにサラダ油を熱し、タマネギとニンジンのみ炒め、しんなりしてきたら脇に寄せる。
溶いた卵を流し入れ、スクランブルエッグを作る。

【3】

2にご飯を入れ、鶏がらスープの素、コショウを加え、ぱらぱらになるまで炒める。

【4】

別のフライパンにサラダ油を熱し、シーフードミックス、ブナシメジを加えて炒め合わせる。
そこに水を加えて沸騰させ、ホワイトバルサミコビネガーとAをすべて加える。


【5】

4に水溶き片栗粉を加えてあんを作る。とろみがついたら、形を整えた3にかけて完成です。

★調理のコツ・ポイント★

あんを作る時は、強火にして手早く混ぜ合わせると、固まりができなくていいですよ。

レシピ制作者

石田 ゆかり

石田 ゆかり:野菜ソムリエの料理教室 MonFrere(北海道 札幌市中央区 北二条)

■先生のプロフィール

野菜ソムリエプロ・日本野菜ソムリエ協会認定料理教室ライセンス取得(全て読む)


ページのトップへ戻る