たことアボカドのラビゴットソースのレシピ、作り方(岡安 奈々)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > 海老・いか・たこ・かに > たこ > たことアボカドのラビゴットソース

クスパ レシピ

たことアボカドのラビゴットソース 岡安 奈々先生

印刷する

2

【ビクトリノックス ペティーナイフを使用】
小さな野菜を切るのに便利なペティーナイフで、たことアボカド、長芋をラビゴットソースで和えるだけの簡単レシピです。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.11で制作されたレシピです。

<材料>  分量:8人分(50g 一人分)   調理時間:20分

タコ
100g
自家製塩麹(市販の場合は半量)
10g
アボカド
100g
レモン汁
10g
長芋
100g
A)ミニトマト
60g
A)新たまねぎ
90g
A)ぬか漬けきゅうり
40g
大さじ1
きび砂糖
小さじ1/2
マスタード
小さじ1/2
小さじ1/4
エキストラバージンオリーブオイル
大さじ1

作り方

【1】

タコを塩麹につけておく。ラビゴットソース材料となるAを、5mm角にペティーナイフで切る。
酢、きび砂糖、マスタード、塩を混ぜてからオイルを加えて混ぜ、ラビゴットソースを作る。

【2】

アボカドを1cm角に切り、変色予防にレモン汁をかけておく。タコは食べやすい大きさに切り、長芋は5mmにスライスし、チョウや桜の型で抜く。

【3】

1と2を混ぜ合わせ、一人50gずつ盛り付ける。

★調理のコツ・ポイント★

玉ねぎみじん切りなど、細かく野菜を切るにはペティーナイフが便利!
アボカドが変色しやすいので、食べる直前に切って、すぐにレモン汁で和えておきましょう。

レシピ制作者

岡安 奈々

岡安 奈々:Table jardin blanc(奈良県 生駒市 白庭台)

■先生のプロフィール

大阪薬科大学通学中、料理、パン、お菓子作りを学ぶ。 辻調理師専門学校カフェクラス、辻調理技術研究所フランス…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』