メープルシロップを使ってきのこたっぷり甘酢パスタのレシピ、作り方(山室 暁子)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > 和風パスタ > メープルシロップを使ってきのこたっぷり甘酢パスタ

クスパ レシピ

メープルシロップを使ってきのこたっぷり甘酢パスタ 山室 暁子先生

印刷する

1

【カナダ産「メープルシロップ」を使用】
これからの季節に美味しいきのこたっぷりのパスタです。味付けにメープルシロップを使って一味違ったパスタに仕上げました。

【ケベック・メープル製品生産者協会×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:40分

セモリナ粉
75g
強力粉
75g
ほうれん草(生)葉先のみ
20g
1/2個(25g)
15g~30g
オリーブオイル
小さじ2
しめじ
1/2パック
エリンギ
大1本
まいたけ
1/2パック
マッシュルーム
4個
たまねぎ
1/4個
パプリカ(赤・黄)
各1/3個
インゲン
5本
オリーブオイル(炒める時用)
大さじ1
ニンニク
1/2片
メープルシロップ(ミデイアム)
大さじ1
醤油
大さじ1
バルサミコ酢
大さじ1
大さじ1
少々
塩(茹でる時用)
大さじ1
オリーブオイル(茹で上がりにかける分)
大さじ1

作り方

【1】

ほうれん草は洗ってレンジで加熱します。(機種によって異なりますがレンジで20秒~30秒)

【2】

1のほうれん草はみじん切りにします。

【3】

2のほうれん草と卵、水を合わせて60~70gになるように用意しておきます。オリーブオイルも忘れずにプラスして用意しておきましょう。(これが仕込み水になります。)

【4】

スピードカッターのボールに粉類を入れて軽く混ぜて蓋をします。


【5】

スピードカッターの蓋をしてONにし 小窓から2で用意した仕込み水を注ぎながら1~1分半ほど回します。

【6】

5をボウルに出してあと少し捏ねておきます。

【7】

生地ができたらビニール袋に入れて30分ほど休ませます。

【8】

生地を休ませている間にお野菜の用意をします。
ニンニクはみじん切りに、たまねぎは薄切り、パプリカは横半分にして縦長に切っておきます。


【9】

しめじ、まいたけは石づきを取り小房に分けておきます。エリンギは半分に切って縦長のスライス、マッシュルームは1/4に切っておきます。インゲンはレンジで下茹でしておきます。

【10】

メープルシロップ、醤油、バルサミコ酢で合わせ調味料を作っておきます。

【11】

生地をシーターで伸ばしてフェトチーネにカットして、たっぷりのお湯に(1.5L)大さじ1の塩を入れて麺を1分半ほど茹でます。
茹で上がったらオリーブオイル大さじ1をかけておきます。

【12】

麺を茹で始めたら、フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ火をつけます。香りがしてきたら玉ねぎを炒めます。


【13】

玉ねぎがしんなりしてきたら、きのこ類を入れ炒めます。

【14】

パプリカも入れてさらに炒めます。

【15】

お酒大さじ1を回しいれ炒めます。

【16】

10の合わせ調味料大さじ1.5と塩少々で味付けをします。
残った分は召し上がってみて足りないようだったら足してください。


【17】

12の麺をお皿に盛り、上に17をかけインゲンを飾ったら出来上がりです。

★調理のコツ・ポイント★

きのこを炒める時、木杓子で押さえるようにしてきゅっきゅっと鳴らすと旨みが出てきます。
麺を茹でる時はお湯の1%の塩を入れます。

レシピ制作者

山室 暁子

山室 暁子:パン・パスタ 手作り教室【どりいむ】(大阪府 吹田市)

■先生のプロフィール

平成10年にホームメイドクッキング(旧ホームメイド協会)のパン講師称号取得。その後、ケーキ、和菓子、パスタ…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『』