茹で豚のツナソースのレシピ、作り方(名田 緑)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚かたまり肉 > 茹で豚のツナソース

クスパ レシピ

茹で豚のツナソース 名田 緑先生

印刷する

1

イタリア、ピエモンテ州の伝統料理です。豚肉とツナ?お肉とお魚?不思議な組み合わせですが、とてもおいしくてやみつきになります。ソースは鶏肉、茹で野菜などにも使えます。

★ジェイコブス・クリーク「シャルドネ」に合うレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分(仕込み、茹で時間を除く)

豚肩ロース肉
500~600g
大さじ1/2
乾燥ローリエ
2枚
にんにく
1かけ
オイル漬けツナ缶
150g
マスタード
小さじ1
ケイパー
大さじ1
コルニッション(小きゅうりのピクルス)
3個
アンチョビペースト
小さじ2
レモン果汁
1/2個分
1個
塩、胡椒
適量

作り方

【1】

豚肩ロース肉に大さじ1/2の塩をすり込み、空気に触れないようにラップでしっかりと包み、さらにビニールなどに入れて冷蔵庫に2日置く。

【2】

鍋に[1]の豚肉、豚肉がしっかり浸るくらいの水、乾燥ローリエ、潰したにんにくを入れて強火にかけて一度沸騰させ、しっかりあくを取る。

【3】

あくを取ったら沸騰しないように弱火にして、約40分間ゆっくりと茹でる。茹であがったら火を止め、そのまま冷ます。冷めたら豚肉を取り出しておく。

【4】

オイル漬けツナ缶のツナとオイルを分けておく(オイルは捨てない)。ケイパーは酢抜き、または塩抜きしてみじん切り、コルニッションはみじん切りに切っておく。


【5】

ツナ、マスタード、ケイパー、コルニッション、アンチョビペースト、レモン果汁、卵をミキサーにかけてソースを作る。濃度はツナのオイル、オリーブオイル(分量外)で調節し、塩、胡椒で味を整える。

【6】

冷めた豚肉を5㎜くらいにスライスし、皿に並べる。5のツナソースをかけてサービス。

★調理のコツ・ポイント★

ケイパーの酢、塩味をみて、レモン果汁や塩は調節しましょう。
アンチョビペーストはアンチョビフィレでもOKです。大きさにもよりますが、1~2枚が適量です。
豚肉は冷めたほうがスライスしやすいです。

レシピ制作者

名田 緑

名田 緑:イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(神奈川県 横浜市都筑区 大棚西)

■先生のプロフィール

単身イタリアに渡り、現地の料理学校や一般家庭の主婦からイタリア各地の料理を学ぶ。 帰国後、ル・コルドン・ブ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月28日(水)   イタリア料理(地方のおそうざい)


ページのトップへ戻る