しっとりチキンと新玉ねぎのベトナム風のレシピ、作り方(杉山 純子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 鶏肉 > 鶏むね肉 > しっとりチキンと新玉ねぎのベトナム風

クスパ レシピ

しっとりチキンと新玉ねぎのベトナム風 杉山 純子先生

印刷する

1

  

<材料>  分量:4人分   調理時間: 

鶏むね肉
1枚
塩(鶏むね肉用)
鶏の重量の1%
新玉ねぎ
1個
1/2カップ
塩(玉ねぎ炒め用)
小さじ1/2
サラダ油
小さじ1
Ⓐブラックペッパー
小さじ1
Ⓐレモン汁    
1個
Ⓐ砂糖
小さじ1
Ⓐ塩
小さじ1
Ⓐオリーブオイル
大さじ1
レモンの皮(すりおろす)
1/2個

作り方

【1】

<下ごしらえ>
鶏むね肉・・・厚みを均等にして塩をする。皮が苦手な方は皮をむいておく
新玉ねぎ・・・1/2に切ったものを、それぞれ1/4のくし切りにする

【2】

(しっとりチキンを作る)厚手の鍋にサラダ油を入れ玉ねぎをさっと炒める

【3】

1の鍋に水を注いで沸かし、沸騰したら火をとめて酒を入れる

【4】

チキンを入れてそのまま冷めるまでおいておく (70度くらいでじっくり火を入れるのがベスト)


【5】

粗熱が取れたら、冷蔵庫に入れる (一晩冷蔵庫で寝かせると味がなじんで美味しくなる) 

【6】

チキンを5mm幅に切り、お皿に玉ねぎと一緒に盛り付け、ソースをかける

★調理のコツ・ポイント★

  

レシピ制作者

杉山 純子

杉山 純子:ちょっと気の利いた家庭料理教室 Convivialite(福岡県 福岡市城南区 別府)

■先生のプロフィール

自宅教室では旬の食材にちょっとしたコツを盛り込み、毎回7品~8品の「ちょっと気の利いた家庭料理」をご提案。…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2021年 1月29日(金)   Convivialite6春のお料理レッスン


ページのトップへ戻る