パンオキッシュのレシピ、作り方(村松義和)

クスパ > クスパ レシピ > パン > その他 > パンオキッシュ

クスパ レシピ

パンオキッシュ 村松義和先生

印刷する

1

【プレミアム豆乳『濃久里夢(こくりーむ)』を使用】
いろいろなお野菜を使っておいしいキッシュを作りましょう。パイ生地で作ることがおおいキッシュですがパン生地でつくるととってもヘルシー!

【不二製油×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2個分   調理時間:1時間~

強力粉 
150g
砂糖
10g
3g
ぬるま湯
90cc~
ドライイースト
3g
オリーブオイル
小さじ1
25cc
こくりーむ
50cc
お好みの野菜
適量
ナツメグ
少々
ガーリックパウダー
少々
コンソメパウダー・砂糖
各少々

作り方

【1】

ドライイーストまでの材料で生地を作ります。お好みで野菜のペーストを練りこみますがそのときはぬるま湯の量を調整してください

【2】

こね終わった生地を2分割してしならくベンチタイムをとります(目安として15分くらい)

【3】

麺棒でのばして型に入れていきます。

【4】

ベンチタイム中になかに入れる具材を用意しておきます。野菜は茹でて下味をつけ、ウインナーは一口大に、ツナは缶汁をきっておくなど。


【5】

アパレイユを用意します。溶き卵とこクリームを混ぜ合わせなかに入れる具材によって味付けを調整しますがベースはコンソメパウダー・ガーリックパウダー・ナツメグ・少量の砂糖です。砂糖を少し入れることで冷めてもおいしく召し上がっていただけます。

【6】

オーブンを190度に予熱します

【7】

型に生地をしきつめたら具材となる野菜類を入れてアパレイユを流しいれますが「全部は入れないでください」

【8】

予熱が完了したオーブンに入れて20分前後焼きますが途中で流し入れたアパレイユに火が通ったら残りのアパレイユを3回くらいにわけて少しずつ入れて火を通していきます。


★調理のコツ・ポイント★

・なかに入れる具材はなんでもいいと思いますが種類が多いとよりおいしくなります・
・具材を入れるときに彩りがきれいなものを上のほうに配置すると仕上がりがきれいです。
・具材といっしょにお好みでピザ用チーズを加えるとコクがでますがこくりーむが濃厚なので加えなくてもじゅうぶんおいしく召し上がれます。

レシピ制作者

村松義和

村松義和:ぷらんた~る(神奈川県 横須賀市)

■先生のプロフィール

独自の発想より様々なパンを学び『パン開発研究家』として活動しレストラン、カフェ等のパンを手掛ける。2010…(全て読む)


ページのトップへ戻る



関連リンク

種類
パン > その他