ハッピーアップルのレシピ、作り方(山室 暁子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > パンを使ったレシピ > ハッピーアップル

クスパ レシピ

ハッピーアップル 山室 暁子先生

印刷する

2

【ビクトリノックス ブレッドナイフ使用】 
りんごの美味しい季節になりました。色のきれいな「秋映」を使って美味しくきれいに仕上げます。パンにのせてもそのまま食べても美味しいですよ。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.8で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:2時間半

(a)強力粉
160g
(a)薄力粉
40g
(a)砂糖
20g
(a)塩
3g
(a)インスタントドライイースト
4g
(a)卵
20g
(a)水
110g
(a)無塩バター
20g
(a)米麹パウダー
1g
りんご(あれば「秋映」)
1/2個
砂糖
50g
レモン汁
適量
生クリーム
お好みで少々

作り方

【1】

パンメーカーに(a)を入れ、パン生地を作ります。出来上がった生地の半分は丸め、あとの半分は米麹でピンクに染めてから丸めて発酵します。(発酵の目安はパン生地の周辺温度が32℃くらいで30分~40分、生地が1.5倍くらいになれば発酵完了)

【2】

発酵している間にりんごの甘煮を作ります。
りんごは皮はむかず、そのままで薄いくし形にスライスします。

【3】

耐熱容器にりんごと砂糖とレモン汁を入れて、水気が出てきたらレンジにかけます。(600w2分くらい)

【4】

1のパンが発酵したら白生地、ピンク生地各々2分割して丸めて、
キャンバスの上で20分休ませます。
(生地が乾燥しないようにキャンバスの上から濡れ布巾をかぶせておきます。)


【5】

白、ピンク生地各々10×13センチに伸ばします。
白生地の上にピンク生地を重ね巻き込みます。
巻き込んだら、転がして25センチくらいにします。
(白生地が外側で、2本出来てます)

【6】

5で出来た棒状の生地を縦半分に切ります。
2本を交差させてねじります。

【7】

6をパウンド型(小・18×8.5)に入れて仕上げ発酵を25分~30分します。

【8】

分量外の卵を塗って180℃に予熱したオーブンで25分焼成します。


【9】

冷めたパンの上部を切り取り、3で出来たりんごを並べて お好みで生クリームも飾ります。
パンをスライスしてりんごをのせても食べやすくて良いですね。

★調理のコツ・ポイント★

★パン生地を重ねて巻いたものをカットするのが思ったよりたいへんかもしれませんが、ビクトリノックスさんのブレッドナイフを使って気持ちよく作業を進めましょう(^^)
パンを発酵している時間を利用してりんごの甘煮を作っておきます。
りんごを薄くスライスすることで短時間で甘煮ができます。
2色のパンに並べるだけで可愛く、また美味しくできます。
もちろんパンにのせずにそのまま容器に入れて食べても美味しいですよ(^^)

レシピ制作者

山室 暁子

山室 暁子:パン・パスタ 手作り教室【どりいむ】(大阪府 吹田市)

■先生のプロフィール

平成10年にホームメイドクッキング(旧ホームメイド協会)のパン講師称号取得。その後、ケーキ、和菓子、パスタ…(全て読む)


ページのトップへ戻る