黒豆と生姜のカンパーニュのレシピ、作り方(奥野恵子)

クスパ > クスパ レシピ > パン > ハードブレッド > カンパーニュ > 黒豆と生姜のカンパーニュ

クスパ レシピ

黒豆と生姜のカンパーニュ 奥野恵子先生

印刷する

2

【ビクトリノックス ブレッドナイフ使用】
黒豆と生姜の甘煮とくるみをいれ全粒粉で香ばしさを出したパンです。
クラストはパリッとクラムはもっちり!

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.8で制作されたレシピです。

<材料>  分量:カンパーニュ1個   調理時間:3時間

*国産強力粉
240g
*国産全粒粉
60g
*砂糖
18g
*塩
6g
*イースト
4g
*水
200g
ショートニング
12g
#かのこ黒豆
60g
#生姜甘煮
20g
#くるみ
45g

作り方

【1】

*をあわせて10分ぐらい手でこねる。薄い膜が確認できたらショートニングをいれさらに10分ぐらい捏ねる。30度の温度で40~50分1次発酵。

【2】

1次発酵後ガス抜きをして広げた生地に#を2/3入れ三つ折りにし、麺棒で広げ残りの#1/3を入れ三つ折りにして休ませる。

【3】

20分のベンチ後、手のひら全体で生地を押さえガス抜きをしてだ円にする。上から2/3折りたたみ、下から2/3折りたたんで重ね、さらに下から巻き込んでとじ目を上にして分量外の上新粉をふったシンペル型に入れる。

【4】

40度の温度で30分2次発酵。生地のトップがシンペル型すれすれになったら型から出す。


【5】

天板と蒸気注入用の石を入れ250度のオーブンでしっかり予熱する。
予熱終了後、クッキングシートに乗せたパン生地にクープをいれ天板にシートをスライドさせ、石に100ccの水をかけ蒸気注入して220度25~30分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

1、くるみは170度に予熱したオーブンで10分ローストします
2、生姜20gは千切りにして沸騰したお湯で2回茹でこぼしします。
砂糖30g、水50gで煮汁がなくなるまで炊きます。
3、蒸気注入ができないオーブンの場合は天板を熱しておくだけでもクープが開きやすくなります。

レシピ制作者

奥野恵子

奥野恵子:天然酵母パン教室「奥ちゃんの手作り工房」(兵庫県 神戸市西区 糀台)

■先生のプロフィール

HMクッキングにて講師資格を取得後、1998年より自宅にてパン教室を始める。 現在、パン・ケーキ・天然酵母…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月24日(火)   シナモンベーグル・バゲット・お料理・お菓子


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局