韓国餃子のスープ(マンドゥクッ)のレシピ、作り方(佐藤 絵里子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 韓国スープ > 韓国餃子のスープ(マンドゥクッ)

クスパ レシピ

韓国餃子のスープ(マンドゥクッ) 佐藤 絵里子先生

印刷する

15

可愛い形の韓国餃子マンドゥ。
トックを入れるとトックマンドゥクッとなり、韓国のお雑煮となります。

<材料>  分量:4人分   調理時間:15分

豚ひき肉
50g
木綿豆腐
1/4丁(100g)
白菜キムチ
40g
A 片栗粉
小さじ1
A 醤油
小さじ1
A ごま油
小さじ1
餃子の皮
12~15個
B 水
700㏄
B ダシダ
大さじ1
B 椎茸(薄切り)
1個
ニラ(4㎝)
4本

作り方

【1】

豆腐は水切りをしておく。

【2】

キムチは軽く水気をしぼり、粗みじん切りにする。

【3】

ボウルに豚ひき肉、豆腐、キムチ、Aを入れ混ぜ合わせ、皮に包む。(マンドゥ)

【4】

鍋にBを入れて煮立たせ、マンドゥを入れる。中火にかけ、再沸騰したら、弱火4分で煮る。


【5】

ニラを入れて火を止め、器に盛り付ける。

★調理のコツ・ポイント★

* スープの具材はニラの他に、青ネギ、白ネギ、セリ、つるむらさきなどお好みのものを。
* 餃子の皮は大判の厚めのものがベスト。
* 皮から具が出てきやすいので、包むときにしっかり皮を閉じること、煮る時にグラグラ煮立たせないこと、器に入れる時に気をつけることがポイントです。
* ダシダがなければ、中華スープの素を量を加減して使って下さい。

レシピ制作者

佐藤 絵里子

佐藤 絵里子:お料理&お菓子の教室 12カ月(兵庫県 西宮市 南郷町)

■先生のプロフィール

関西学院大学史学科卒業後、辻学園調理・製菓専門学校に入学し調理師免許を取得。ツアーコンダクターとして、世界…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 5日(土)   アンコール おもてなしイタリアン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59