鯵のもずく南蛮漬けのレシピ、作り方(奥野恵子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > あじ > 鯵のもずく南蛮漬け

クスパ レシピ

鯵のもずく南蛮漬け 奥野恵子先生

印刷する

5

酢の物ぐらいにしか使わなかったもずく。
山忠食品さんの「鰹だしつゆもずく」は添付のだしでまろやかになる。
鯵の南蛮漬けに使ってみると美味しい!

<材料>  分量:2人分   調理時間:30分

小鯵
6匹
片栗粉
大1
揚げ油
適宜
★「鰹だしつゆもずく」
1パック
★米酢
大2
★醤油
大2
★砂糖
大1/2
★赤唐辛子(種を取り除き刻む)
1/2本
サラダ水菜(4cm長さに切る)
1/6束
パプリカ(赤・黄)(ピーラーで薄切り)
各1/8個
大根(4cm長さの千切り)
20g
にんじん(4cm長さの千切り)
10g

作り方

【1】

小鯵の頭、腹、ぜいごを取り流水でよく洗う。ペーパーで水気をよく拭き取る。

【2】

★を全て混ぜ合わせて「もずく南蛮酢」をつくる。
1に片栗粉をまぶし、揚げ油でカリッとするまでよく揚げ、熱いうちに
「もずく南蛮酢」に漬け込む。

【3】

野菜の水気を切り、お皿に敷く。
その上に小鯵を盛り付け、「もずく南蛮酢」をかける。

★調理のコツ・ポイント★

南蛮酢のだしを作らず「鰹だしつゆもずく」の添付のだしで代用できるので便利。
野菜はサラダ感覚で食べるので南蛮酢につけ込まない。

レシピ制作者

奥野恵子

奥野恵子:天然酵母パン教室「奥ちゃんの手作り工房」(兵庫県 神戸市西区 糀台)

■先生のプロフィール

HMクッキングにて講師資格を取得後、1998年より自宅にてパン教室を始める。 現在、パン・ケーキ・天然酵母…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月12日(木)   クリスマスショコラシュトレンレッスン


ページのトップへ戻る