ラムのグリル ローズマリー風味のレシピ、作り方(小林 素子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > ラム肉・鴨肉 > ラム肉 > ラムのグリル ローズマリー風味

クスパ レシピ

ラムのグリル ローズマリー風味 小林 素子先生

印刷する

44

【ビクトリノックス SC シェフナイフ19cm使用】
骨付きのラム肉を塊のままグリルで焼きます。
テーブルで切り分け、熱々をどうぞ。とてもシンプルで、とても豪華なおもてなし料理です。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.4 で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

ラムラック骨付き塊り
1個
生又は乾燥ローズマリー
大さじ3
肉の重さの1%
胡椒
適宜

作り方

【1】

ローズマリーを粗く刻む。

【2】

ラムの全面にローズマリー、塩、胡椒を振り、良くすり込む。

【3】

魚焼きのグリルで、両面を焼く。
(大きさにもよるが片面7~10分くらい)

【4】

火から下して、ビクトリノックスのシェフナイフで切り分ける。


★調理のコツ・ポイント★

ラムはミディアムレアが美味しいので、焼き過ぎないこと。
焼きたてを切ると肉汁が出てしまうので、必ず5~10分ほど置いてから切る。
バーベキューの炉で焼けば、最高です!

切る時は骨一本づつに分けるが、骨と骨を繋ぐ関節をナイフの尖った先で切り外し、肉は幅の広い部分を使って切る。この様に使えるのでシェフナイフが便利です。

レシピ制作者

小林 素子

小林 素子:小林素子 Cooking Salon(埼玉県 さいたま市南区 太田窪)

■先生のプロフィール

20年に亘る国際線乗務を通して様々な国の食及び、サービスに関わる。 1991年より「世界の家庭料理を作って…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月25日(水)   ラムをメインに、秋のおもてなしランチ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局