新じゃがいものポタージュのレシピ、作り方(野村佳子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 洋風スープ > ポタージュ > 新じゃがいものポタージュ

クスパ レシピ

新じゃがいものポタージュ 野村佳子先生

印刷する

4

旬の新じゃがを使って、レストランで頂くような本格的な味のスープを作ってみましょう。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.3 で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

玉ねぎ
150g
新じゃがいも
300g
バター
25g
-
-
-
バター
10g
塩、こしょう
適量
生クリーム
25cc
ブイヨン
100cc

作り方

【1】

玉ねぎとじゃがいもは、トマト。ベジタブルナイフで、薄くスライスしておく。

【2】

鍋にバター25gを入れて溶かし、玉ねぎをゆっくりと炒める。

【3】

玉ねぎが とろとろになったら、スライスしたじゃがいもを加えて炒める。

【4】

3にひたひたの水を加え、じゃがいもがやわらかくなるまで煮込む。


【5】

4をハンドミキサーでピュレにし、再び煮立たせて、生クリームとブイヨンを加えて塩こしょうで味を調え、バター10gを加える。

★調理のコツ・ポイント★

 じゃがいもは、スライスした後、さらさないで使います。

レシピ制作者

野村佳子

野村佳子:麹料理教室Buon Appetito(神奈川県 横浜市青葉区 新石川)

■先生のプロフィール

大学でイタリア語を専攻し、短期イタリア留学で、イタリア料理を、また結婚後、主人の転勤で台北に駐在し、中華料…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59