豆腐ドーナツのレシピ、作り方(野村佳子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > おから・豆腐・豆乳を使ったお菓子 > 豆腐ドーナツ

クスパ レシピ

豆腐ドーナツ 野村佳子先生

印刷する

2

豆乳と豆腐を生地に練りこむことで、もっちりしたヘルシードーナツです。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.3 で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分(8個分)   調理時間:50分(発酵・ベンチタイムを除く)

国産強力粉
200g
砂糖
24g
L玉 1個
3g
バター
24g
絹ごし豆腐
60g
豆乳
68g
インスタントドライイースト
4g
カスタードクリーム
200g

作り方

【1】

ボウルに、強力粉、砂糖、塩をいれて、ひとまぜし、ドライイーストを加えてまぜ、豆乳、卵をいれ、豆腐も崩しながらいれて、すべてをひとまとめにして、取り出し、5分くらいこねる。

【2】

バターも加えて、薄い膜ができるまで、10分程度こねる。

【3】

ボウルに戻して、ラップをし、30-40分発酵させる。

【4】

2倍くらいに膨らんだら取り出し、1個50gに分割をして、丸め、生地が乾燥しないようにして15分くらい休ませる。


【5】

生地をもう一度丸めなおして、天板に乗せ、20分程度仕上げ発酵させ、約160℃の油で揚げる。

【6】

まだドーナツが熱いうちに、ペティナイフで切込みを入れ、そこにカスタードクリームを絞りいれる。

★調理のコツ・ポイント★

ドーナツが冷めてしまうと、クリームが入りにくくなるので、できるだけ揚げたての時に、絞りいれてください。

レシピ制作者

野村佳子

野村佳子:麹料理教室Buon Appetito(神奈川県 横浜市青葉区 新石川)

■先生のプロフィール

大学でイタリア語を専攻し、短期イタリア留学で、イタリア料理を、また結婚後、主人の転勤で台北に駐在し、中華料…(全て読む)


ページのトップへ戻る