ポーク&チキンアドボーのレシピ、作り方(小林 素子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > スペアリブ > ポーク&チキンアドボー

クスパ レシピ

ポーク&チキンアドボー 小林 素子先生

印刷する

1

骨付きの豚と鶏両方を使ったフィリピンの煮物です。たっぷりの肉汁と醤油と酢が混ざり合って、白いご飯に良く合います。冷めても美味しいのでお弁当にもぴったりです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

豚スペアリブ
400g
鶏骨付き手羽元
400g
生姜
15g
にんにく
2片
ピーマン
1個
赤ピーマン
1個
小さじ1/2
サラダ油
大さじ1
☆酒
50ml
☆酢
70ml
☆醤油
50ml
☆水
70ml

作り方

【1】

下準備
肉に塩を振って良く揉みこむ。生姜とにんにくを潰す。ピーマンは芯と種を取り除き食べやすい大きさに切る。

【2】

鍋にサラダ油を熱し、肉の各面を強火で焼く。表面に軽い焦げ目がついたら一旦鍋から取り出す。

【3】

2の鍋に生姜とにんにくを入れて炒める。香りがして来たら肉を戻し、☆を入れる。時々煮汁をかけながら、煮汁が半量ほどになるまで煮る。

【4】

ピーマンを入れ、少し柔らかくなったら出来上がり。
白いご飯やチャーハン、ピラフなどを添えてどうぞ。


★調理のコツ・ポイント★

肉の各面をしっかりと焼くこと。それにより旨味が外に出ることを少なくし、あくの量を抑えられます。

レシピ制作者

小林 素子

小林 素子:小林素子 Cooking Salon(埼玉県 さいたま市南区 太田窪)

■先生のプロフィール

20年に亘る国際線乗務を通して様々な国の食及び、サービスに関わる。 1991年より「世界の家庭料理を作って…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59