洋風巻き寿司のレシピ、作り方(森野恵子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > 巻き寿司 > 洋風巻き寿司

クスパ レシピ

洋風巻き寿司 森野恵子先生

印刷する

14

【ビクトリノックス シェフナイフ19cm使用】
太巻きの具をサーモン、クリームチーズ、ピーマンなど洋風にアレンジしました。よく切れる包丁でスパッと切り口をきれいに見せましょう。

ビクトリノックス×クスパ コラボ企画vol.2で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4本分   調理時間:40分

2合
【すし酢の材料】
-
ワインビネガー
大さじ1と1/2
レモン汁
大さじ1/2
砂糖
大さじ1
小さじ1
赤・緑ピーマン
各1/2個づつ
松の実
大さじ1
のり
4枚
サーモン
100g
クリームチーズ
50g
きゅうり
1/2本
黄色ピーマン
1/2 個
レタス
2枚

作り方

【1】

赤緑ピーマンは微塵に切る。松の実は軽く炒り微塵に切る。

【2】

米は研いで寿司用の目盛りで硬めに炊いたご飯にすし酢の材料を切り混ぜる。

【3】

クリームチーズ、サーモン、きゅうり、黄色ピーマンは1cm角の細長い棒状に切る。

【4】

海苔1枚に酢飯を敷き、手前に半分にちぎったレタスを置き、クリームチーズ、サーモン、きゅうり、黄色ピーマンを芯にして巻きこみます。


【5】

シェフナイフで8等分に切り分け、お好みで醤油をかけていただきます。

★調理のコツ・ポイント★

巻き寿司をシェフナイフで切る際、ぬれた布巾で拭きながら切るとさらにきれいに切れます。海苔の上に酢飯をのせる際、向こう側2cmにはごはんを乗せない方がきれいに巻けます。

レシピ制作者

森野恵子:LaVarie ラヴァリエ(東京都 渋谷区 富ケ谷)

■先生のプロフィール

「健康」をテーマに料理・テーブルコーディネートの教室LaVarieを主宰する。雑誌、広告での料理シーンなど…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 9月 3日(月)   食生活アドバイザー3級・2級対策講座


ページのトップへ戻る