ブラウニーのレシピ、作り方(井田ようこ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > その他 > ココア・チョコレートを使ったお菓子 > ブラウニー

クスパ レシピ

ブラウニー 井田ようこ先生

印刷する

28

女性はもちろん、男性もお好きな方が多い「ブラウニー」元々アメリカのお菓子ですが、最近はフランスのパティシエが作りだし、バリエーションが増えました。ご紹介するのは、どちらかと言うとフランス風。クルミとチョコレートおおいしさを満喫なさって下さい。

<材料>  分量:4cm角を30個   調理時間:1時間半

無塩バター
  190g
    1g
グラニュー糖
  190g
全卵
  170g
バニラオイル
   少々
スイートチョコレート
  140g
薄力粉
   70g
クルミ
  160g

作り方

【1】

下準備:バターと卵を常温(20℃)にする。チョコレートは刻んでぬるめの湯煎で溶かす。クルミを150℃くらいのオーブンで約10分空焼きし、割っておく。オーブンを170℃に温める。天板に紙をしいておく。薄力粉を一度ふるっておく。

【2】

バターをハンドミキサーの低速でクリーム状にする。塩、グラニュー糖を加えて、白っぽくなるまで撹拌する。

【3】

よくほぐした卵を5回ほどに分け、分離させないように混ぜ合わせる。

【4】

35〜40℃のチョコレートを加え、やや白っぽくなるまで撹拌する。


【5】

分量の粉少々をクルミにまぶす。残りの粉を4のボールに入れて、練らないようにゴムベラでむらなく合わせる。

【6】

クルミを加えてサックリと合わせる。天板に流して、上面を平らにし、焼成。170℃ 約40分。
焼き上がったら天板から取り出し、10分経った所でカットする。

★調理のコツ・ポイント★

バターをクリーム状にする時、溶かしてしまわないこと。暑い時期は、やや固めの方が上手にできます。
チョコレートの温度を守ること。高すぎるとバターが溶け、低すぎると固まってしまう。

レシピ制作者

井田ようこ

井田ようこ:サロン・ド・ヨーコ(神奈川県 横浜市戸塚区平戸)

■先生のプロフィール

少食でアレルギー体質の子供のために、安全でおいしいお菓子や料理を作りはじめる。お菓子教室に通った後、横浜の…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月20日(金)   チョコレートとオレンジのレイヤーケーキ&手羽元と根菜の煮


ページのトップへ戻る