自家製酵母で☆塩麹とくるみのミニパウンドのレシピ、作り方(丹下 慶子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パウンドケーキ・ケークサレ > その他 > 自家製酵母で☆塩麹とくるみのミニパウンド

クスパ レシピ

自家製酵母で☆塩麹とくるみのミニパウンド 丹下 慶子先生

印刷する

26

自家製酵母をやってる方に是非作ってみていただきたい焼き菓子です。
塩麹ときび砂糖のあまじょっぱさがたまりません!
酵母エキスは、基本のレーズンでも旬の果物でもなんでもOKです。

<材料>  分量:ミニパウンド型3個   調理時間:半日(発酵時間含む)

薄力粉
100g
無塩バター
50g
きび砂糖
60g
酵母元種
40g
卵(M玉)
1個
スキムミルク
大さじ1
塩麹
大さじ1
くるみ
30g

作り方

【1】

ミニパウンド型に敷き紙を敷いておく(又は型バターをぬっておく)。バターを電子レンジ500w30秒で溶かし、粗熱をとっておく。くるみは予熱なしのオーブンで160度10分ローストして手で粗く砕いておく。

【2】

ボウルに元種、卵を入れて泡だて器でよく混ぜる。さらに、きび砂糖、塩麹、スキムミルクを加えてよく混ぜる。
ゴムベラに持ち替え、1に薄力粉をふるい入れて切るように混ぜる。
粉っぽさが残るぐらいで、溶かしバターを加えて再び混ぜる。

【3】

敷き紙をしいた型に入れて、お湯を張ったコップと一緒に大きなビニールをかぶせ、30度くらいのところで6時間くらい発酵させる。
10度前後のところであれば10時間~12時間。
大きさはほとんど変わりません。

【4】

天板ごと180度に予熱。
天板にのせて25分~30分焼く。


★調理のコツ・ポイント★

自家製酵母の元種は、作り方によって水分が異なります。
生地が固いようでしたら、牛乳を大さじ1~足してください。

焼き上がりはしっとり、時間が経つとさっくり。
コーヒーにも、紅茶にもぴったりです。

このレシピへの感想

riolio

riolioさん

はじめまして!バナナ酵母の元種で作りました。
クルミを入れるタイミングが記載されてなかったので、溶かしバターを入れた後にクルミを混ぜてみました。甘さと塩麹、パウンドケーキだけどパンの様な。。癖になる味覚と口当たりで、とても気に入りました。実は元種も塩麹も、作っては見たけど冷蔵庫で持て余してましたので、また作ってみますね!有り難う御座いました!

作ってくださり、ありがとうございます。感想もとても嬉しいです!
こちらこそありがとうございました✨

丹下 慶子

レシピ制作者

丹下 慶子

丹下 慶子:さくらキッチン(東京都 荒川区 東日暮里)

■先生のプロフィール

チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 漢方養生指導士 レ…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年10月23日(金)   抹茶と栗のクグロフとアルザス地方料理シュークルート


ページのトップへ戻る