イーストで作るもちふわベーグルのレシピ、作り方(丹下 慶子)

クスパ > クスパ レシピ > パン > テーブルブレッド > ベーグル > イーストで作るもちふわベーグル

クスパ レシピ

イーストで作るもちふわベーグル 丹下 慶子先生

印刷する

49

お教室レシピ・天然酵母ベーグルの簡単アレンジ。
もちっとしてるけど、軽めのベーグルに仕上がります。

<材料>  分量:4個分   調理時間:2時間弱

強力粉
180g
全粒粉
20g
インスタントドライイースト
小さじ1
砂糖
10g
小さじ1/3
130~140cc
砂糖(ケトリング用)
小さじ2

作り方

【1】

粉類、塩はふるっておく。
水、砂糖、イーストを小さい容器にいれて、泡だて器などでよくとかしておく。(水は、夏場以外は35度くらいに温めておく。)

【2】

大き目のボウルに粉類、塩を入れて、真ん中をくぼませる。

【3】

そこに、混ぜ合わせた水、砂糖、イーストを入れて、へらでよく混ぜる。まとまってきたら台の上にだして上下に伸ばしながらムラなく混ぜる。転がしたり、少したたいたりしながら表面がなめらかになるまでこねる。

【4】

表面が滑らかになったら、生地を張らせるように丸め直し、とじ目を下に集めてしっかり閉じる。35度くらいのところで25~30分、二倍くらいの大きさになるまで一次発酵。


【5】

一次発酵後、握りこぶしで三箇所くらいやさしくガス抜き。
台の上に取り出し、手で四角になるように平たく整え、十字に四分割。

【6】

分割した生地を、手のひらで四角になるように整える。
手前からくるくる巻き、細長く整え、とじ目をしっかり閉じる。

【7】

両手で転がし、20cmくらいの長さに伸ばしたら、片方の端を手のひらで平らにつぶし、もう片方にかぶせ、リング型に整える。同じように4つ成形する。

【8】

小さく切ったクッキングペーパーにひとつひとつのせて、天板に並べ、大きいビニール袋をかぶせて20分二次発酵。


【9】

二次発酵が完了する10分前くらいに、オーブンの予熱を入れる。(200度)
鍋に湯(分量外)をたっぷり沸かし、砂糖を加えておく。

【10】

二次発酵が完了した生地をケトリング。
鍋の大きさにもよるが、二つずつくらい行ったほうがすばやくできる。

【11】

沸いた湯の中に、生地を静かに入れて、片面10秒ずつゆでる。(ゆでながらペーパーをとりのぞく)
新しいクッキングペーパーを敷いた天板に4つ並べる。

200度で15分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

・ベンチタイムはとりません。

・ケトリングは素早く行いましょう。
ゆでたらすぐ焼けるように、予熱の入れ忘れに注意!!

・もちっと感をだすために、過発酵にも注意です。

レシピ制作者

丹下 慶子

丹下 慶子:さくらキッチン(東京都 荒川区 東日暮里)

■先生のプロフィール

チーズプロフェッショナル協会認定チーズプロフェッショナル 日本ソムリエ協会認定ソムリエ 漢方養生指導士 レ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年10月24日(木)   発酵バターブリオッシュ&チキンときのこのマカロニグラタン


ページのトップへ戻る