飾り巻き寿司で【ひな祭り★】のレシピ、作り方(秋山 直美)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 寿司 > 巻き寿司 > 飾り巻き寿司で【ひな祭り★】

クスパ レシピ

飾り巻き寿司で【ひな祭り★】 秋山 直美先生

印刷する

33

●1本からお雛様?お内裏様
・「どうやって作ったの~?」って絶対聞かれる巻き寿司のひとつです。
1本からお雛様とお内裏さまが2組出来ちゃう裏技をお教えします!
と言っても意外に簡単なのがうれしい。

<材料>  分量:お内裏様とお雛様(2カップル)   調理時間:30分(炊飯除く)

緑酢飯
30g
ピンク酢飯
30g
白酢飯
200g+α
野沢菜
1本×5㎝
山ゴボウ
1本×5㎝
チーカマ
1本×10㎝
厚焼き卵
3×1×10㎝

作り方

【1】

1、パーツを作る・下準備
【胴体】のり2/3に棒状に伸ばした緑酢飯とピンク酢飯横に並べて置き、ひと巻きし、ドーム型に形を整える。

【2】

【えぼし&冠】食パン型に切った山ゴボウと野沢菜をのりで巻いておく。 

【3】

【台座】 厚焼き卵をのりでひと巻きしておく。 

【4】

巻き上げ
A まきすを横にしてにのり1と1/2を横長に置き、真ん中に台座、胴体の順に置く。


【5】

B 胴体の左右に100gの白酢飯を半分ずつ積み上げる。

【6】

C 胴体の上に頭を置き、Bで積み上げた酢飯を顔の半分くらいまで伸ばし、安定させる。

【7】

D 白酢飯33g2つで頭まで積み上げ、頭の中央にえぼしと冠をおき、最後に33gの白酢飯をフタ飯にし、形を整える。

【8】

E 巻きすを置いたまま、のりを片側ずつかぶせ閉じたら、出来上がり。


★調理のコツ・ポイント★

楽しみながら作りましょう!

レシピ制作者

秋山 直美

秋山 直美:23番地COOK(東京都 練馬区富士見台)

■先生のプロフィール

福島県出身 「可愛い」をテーマにした料理教室「23番地COOK」主宰 一般社団法人 FOOD ART JA…(全て読む)


ページのトップへ戻る