豚バラのはちみつ煮のレシピ、作り方(栗田 登志子)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > 豚かたまり肉 > 豚バラのはちみつ煮

クスパ レシピ

豚バラのはちみつ煮 栗田 登志子先生

印刷する

38

鍋に入れたらあとはほとんど手間いらず。メキシカンポークの柔らかさとしっとりな肉質を味わうことが出来る一品です。

メキシカンポーク輸出業者協会さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分(茹で時間を除く)

メキシカンポーク・バラ肉(ブロック)
500g
紅茶パック
1袋
※はちみつ
大さじ2
※酒
大さじ2
※濃口しょうゆ
大さじ2
※にんにく(すりおろし)
1片
半熟ゆで卵
4個

作り方

【1】

豚肉がかぶるくらいの湯を沸かし、紅茶パックと豚肉を入れ1~1.5時間(圧力鍋の場合、20分)茹でる。

【2】

時間が経ったら、茹で汁を捨て、豚肉を食べやすい大きさに切り、鍋に戻す。

【3】

[2]の鍋に※の材料と肉がかぶるくらいの水を入れ約20分汁気が少なくなり、トロッとなるまで煮る。最後にゆで卵を加え、汁を煮絡めて火を止める。

★調理のコツ・ポイント★

・豚肉は紅茶で煮る事で脂っぽさが取れます。
・豚肉ははちみつで煮るとお肉が締まらず、しっとり柔らかく仕上がります。
・沢山作ってチャーシュー代わりに使ってもなります。

レシピ制作者

栗田 登志子

栗田 登志子:栗田クッキングサロン(兵庫県 神戸市東灘区 住吉宮町)

■先生のプロフィール

短大英文科卒業後、各国料理・パン・懐石料理教室などに通う。その後懐石料理教室助手を務める傍ら女子栄養大学通…(全て読む)


ページのトップへ戻る