春キャベツと小いわしのペンネ、レモン風味のレシピ、作り方(名田 緑)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > 塩・オイルソース > 春キャベツと小いわしのペンネ、レモン風味

クスパ レシピ

春キャベツと小いわしのペンネ、レモン風味 名田 緑先生

印刷する

1

春キャベツの甘さと小いわしのオイル煮のコクがたまらない!最後にレモンが爽やかに締めてくれます。パスタの茹で時間プラス5分、あっという間においしくできますよ。
★「おいしい缶詰 国産小いわしのオリーブ油漬(柑橘風味)」を使ったレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

小いわしのオリーブ油漬(缶詰)
1缶
ペンネ
120g
春キャベツ
100g(3枚くらい)
にんにくのみじん切り
小さじ1
レモン
1/2個
塩、胡椒
適量
ペンネ茹で汁
適量
オリーブオイル
大さじ2〜

作り方

【1】

ペンネの茹で汁の湯を沸騰させ、塩を加えて溶かす。ペンネを表示の茹で時間マイナス1分茹でる。

【2】

小いわしのオリーブ油漬の中から、形のよいもの4尾を、トッピング用に取っておく。春キャベツはひと口大に切る。

【3】

フライパンに大さじ2のオリーブオイル、小いわしのオリーブ油漬(オリーブオイル煮汁も全て)、にんにくのみじん切りを入れて香りが立つまで弱火にかける。

【4】

ペンネが茹で上がる直前に春キャベツを加え、ひと混ぜしたらコップ半分ほどの茹で汁を残してペンネと春キャベツをざるに上げて湯を切る。【3】のフライパンに加えて強火で和える。


【5】

レモン果汁を絞ってさらに和える。ソースの濃度が足りないようなら【4】の茹で汁とオリーブオイルを加えて混ぜて乳化させる。
最後に塩、胡椒で味を整える。

【6】

温めたお皿に盛り、トッピング用の小いわしをのせ、レモンの皮のすりおろしをふる。

★調理のコツ・ポイント★

・パスタの茹で汁の塩分濃度は、湯1Lに対して塩7〜10gが適量です。お好みですが、パスタにしっかり塩味をつけることで全体の味がまとまります。
・レモンは皮も使いますので、無農薬のレモンをお勧めします。

レシピ制作者

名田 緑

名田 緑:イタリア、フランス料理の教室 LA CUCINA VERDE(神奈川県 横浜市都筑区 大棚西)

■先生のプロフィール

単身イタリアに渡り、現地の料理学校や一般家庭の主婦からイタリア各地の料理を学ぶ。 帰国後、ル・コルドン・ブ…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 8月24日(土)   イタリア料理(地方のおそうざい)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。