シーフードピラフのレシピ、作り方(平野 久美子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > ピラフ > シーフードピラフ

クスパ レシピ

シーフードピラフ 平野 久美子先生

印刷する

「シーフードピラフ」というと、昭和な雰囲気ですが、現代に食べていただいても、とても美味しく召し上がれます。
全ての具材を鍋に入れて炊くので、いろんな具材からダシが取れて美味しいです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分(加熱時間、蒸らし時間は除く)

えび
12尾
イカ
80g
あさり
180g
玉ねぎ
1/4個
白ワイン
80cc
トマト
小1個
赤パプリカ
半個
しめじ
1パック
ブイヨン
500cc
2カップ(2合ではない)
オリーブオイル
適量
パセリのみじん切り
少々

作り方

【1】

エビは、塩と片栗粉と少量の水でよく揉み、水を何度も変えながら洗う。背ワタ、殻を取る。
砂抜きしておいたあさりは優しく洗う。

【2】

鍋にあさりと白ワインを入れ、蓋をして、あさりのフタが開くまで火にかける。煮汁を濾す。

【3】

玉ねぎはみじん切りにし、トマトは湯むきをして種を取り、1cm角にする。

【4】

赤ピーマンはヘタと種を取って、1cmの短冊切り。


【5】

フライパンにオリーブオイル大さじ2を熱し、しめじを2分炒め、カラッと炒まったらエビを入れて赤くなったら、イカを入れて表面の色が変わるまで炒め、塩小さじ1/2、白胡椒で味をつける。

【6】

鍋にオリーブオイルを熱して、玉ねぎを3分くらい炒め、赤パプリカを加えてしんなりしたら米を入れて、透き通るまで炒める。
トマト、あさりの煮汁、水、チキンブイヨン顆粒、塩小さじ1/2と胡椒を米の鍋に入れる。

【7】

しめじ、エビ、イカも入れて、蓋をして、沸騰させる。沸騰したら弱火にして10分火にかける。

【8】

10分経ったら火を止めて10分蒸らす。


【9】

皿に盛り付けて、パセリのみじん切りを散らす

★調理のコツ・ポイント★

食材は全てバットなどに入れて準備しておくと、入れていくだけの料理なので、やりやすいです。
イカなどは、カットイカなどを使うと、調理時間を減らせます。

レシピ制作者

平野 久美子

平野 久美子:Proteger(プロテジェ)(兵庫県 芦屋市 山手町)

■先生のプロフィール

兵庫県芦屋市出身。「ル・コルドン・ブルー」料理課程修了。フランス料理教室を主宰。ケータリングサービスも手が…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月21日(土)   体験レッスン


ページのトップへ戻る