りんごのタルト・タタンのレシピ、作り方(よこやさとみ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パイ・タルト > タルト > りんごのタルト・タタン

クスパ レシピ

りんごのタルト・タタン よこやさとみ先生

印刷する

簡単にできるパイ生地。薄く切ったリンゴで手抜きレシピ。キャラメルソースを作ったら、あとはオーブンで作ります♪紅玉やフジなどたくさんりんごが手に入ったときにいかがですか?

<材料>  分量:15~18センチ底が抜けない丸形   調理時間:1時間30分(焼き時間を含む)

【パイ生地】バター
50g
【パイ生地】薄力粉
100g
【パイ生地】水
50g
【フィリング】りんご(紅玉またはフジ)
4個(正味約500g)
【フィリング】砂糖
30g(大さじ2)
【フィリング】バター
30g
【フィリング】ブランデー
15g(大さじ1)
【フィリング】レモン汁
15g(大さじ1)
【キャラメル】砂糖
50g
【キャラメル】湯
30g(大さじ2)
【照り用】卵
1個

作り方

【1】

型にバター(分量外)を塗る。底にはオーブンシートを敷いておく。

【2】

パイ生地を作る。バターは1センチ角に切る。

【3】

フードプロセッサーに2のバター・薄力粉を入れる

【4】

粉チーズのような粒状になるまで攪拌する。


【5】

水を加える。

【6】

攪拌する。生地が大きめの粒子状になり粉っぽさがなくなるのが目安。

【7】

ビニール袋に6を入れ、袋の上から手で少し揉み生地をまとめる。

【8】

生地がまとまったら冷蔵庫で15分休ませる。


【9】

台の上に打ち粉をし、8を4等分する。

【10】

生地を重ねる。

【11】

丸形より一回り大きく、2~3ミリの厚さに伸ばす。

【12】

型より1.5~2センチ大きめに切る。


【13】

フォークで穴をあけておく。使用するまで冷蔵庫に入れておく。

【14】

フィリングを作る。りんごは皮を剥き、7~8ミリの厚さに切る。

【15】

バターを1センチ角に切る。

【16】

キャラメルを作る。鍋に砂糖50gを入れ強火で溶かす。


【17】

16に水を加える。

【18】

丸形に17のキャラメルを流す。バターの半分をちらす。

【19】

りんごの半分は、芯を上にして並べる。オーブンを200℃に温める。

【20】

19に砂糖の半量をふる。


【21】

残りのリンゴは、芯を下にして敷き詰める。オーブンを200℃に温める。

【22】

残りの砂糖をふる。

【23】

残りのバターをちらす。

【24】

ブランデー、レモン汁を加える。


【25】

24を200℃に温めたオーブンで30分焼く。

【26】

卵(照り用)は溶いておく。

【27】

30分焼いた生地を型ごとオーブンから取り出す。リンゴから水分が出ているので上から生地全体を抑え高さを均一に整える。

【28】

27に13の生地を乗せかぶせる。側面にフォークで生地を内側に詰める。


【29】

照り用の卵を塗る。

【30】

200℃のオーブンで40分焼く。

【31】

焼きあがったら、あら熱を取る。その後、一晩冷蔵庫で休ませる。

【32】

側面にナイフを入れて型と生地を剥がす。型ごとひっくりがえし、食べやすい大きさに切り分け召し上がってください。


★調理のコツ・ポイント★

フィリングの砂糖・バターは2回に分けて加えるのがコツです。オーブンでリンゴをまず焼くと、リンゴから煮汁がたっぷり出てきます。一度上から押すことで、均一に味を馴染ませます。パイ生地は面倒だったら、市販のものをご利用ください。

レシピ制作者

よこやさとみ

よこやさとみ:小さなキッチン(名古屋市昭和区御器所)

■先生のプロフィール

短期大学の栄養科卒業後、『祐成陽子クッキングアートセミナー』にてフードコディネーターを取得。その後、飲食業…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 8月20日(木)   おうちで『韓国の家庭料理』


ページのトップへ戻る