蒸し野菜と自家製タレのレシピ、作り方(EMIKO)

クスパ > クスパ レシピ > 野菜・きのこ・豆のおかず > 野菜 > 白菜 > 蒸し野菜と自家製タレ

クスパ レシピ

蒸し野菜と自家製タレ EMIKO先生

印刷する

女性はサラダより温野菜の方が身体を温めるということで良いとされています。

野菜のビタミンは水溶性ですので、茹でるより蒸す方が良い。その二つの要素が合体して出来たレシピです。

冷蔵庫にある野菜何でもOK!自家製タレも色んな料理に使えます!

<材料>  分量:5人分   調理時間:30分

白菜
4枚
人参
1/4本
しめじ
1/2袋
ブロッコリー
1/2個
もやし
1袋
大根
4㎝
大さじ2
しょう油
大さじ6
ごま油
大さじ21/2
大さじ1と1/2
砂糖
小さじ2
オイスターソース
小さじ1/2
長ネギみじん切り
1/2本
にんにくみじん切り
1かけ
しぃうがみじん切り
1かけ
厚揚げ
1枚

作り方

【1】

野菜は全て食べやすい大きさに切る。火の通りずらい物は薄切りにする。

【2】

蒸籠にクッキングペーパーを敷き、火の通りずらい野菜から並べ入れ、ひと口大に切った厚揚げものせ、蒸気の立った鍋にのせて12分~15分蒸し上げる。

【3】

しょう油、ごま油、酒、酢、砂糖、オイスターソース、長ネギみじん切り、にんにくみじん切り、しょうがみじん切りを全て混ぜ合わせ、自家製タレの出来上がり!

【4】

蒸し上がった野菜を器に取り分け、自家製タレをかけていただく。


★調理のコツ・ポイント★

野菜はカボチャ、エリンギ、パプリカ、レンコン、玉ねぎ、オクラ等も美味しいです。
蒸し時間は量により異なりますので調整してください。
豚バラ薄切り肉をのせて蒸すとボリュームが出ます。
自家製タレは冷蔵庫で4日はOK!蒸し鶏などにかけても。。

レシピ制作者

EMIKO

EMIKO:Baking Kitchen COR2(埼玉県 富士見市 鶴馬)

■先生のプロフィール

結婚後、ジャパンホームベーキングスクールにて師範資格を取得。自宅にて誰でも作れるパン教室を19年主宰。独自…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 4月17日(金)   プライベートレッスン(イースト)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年3月26日

レッスンへご参加予定のみなさま

都・各県から要請がございます、外出自粛要請に関しましてご案内いたします。
・換気が悪い居場所
・人が密接する場所
・近距離で会話や発声が行われると予想される場所

上記の内容が該当する場所でのレッスンやイベント参加は、ご自身の判断のもと自粛をお願いいたします。(クスパ内のレッスンに限らず)

キャンセルや振替等、レッスンへのご質問は各お教室へご連絡ください。