紫陽花の和スイーツのレシピ、作り方(やぎ しづか)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > その他 > 紫陽花の和スイーツ

クスパ レシピ

紫陽花の和スイーツ やぎ しづか先生

印刷する

1

寒天にアントシアニン色素を加えて青色に。レモンの酸によって紫や青紫に変化するのを利用して紫陽花の花をかたどったスイーツにしました。中身は白あんです。水色と紫のカラーシュガーを振って水滴っぽくしました。

<材料>  分量:10~12個分   調理時間:1時間

粉寒天
4g
レアシュガー
50cc
450cc
青い色素(アントシアニン)
適宜
レモン汁
少々
白あん(市販品)
300g
えごまの葉
適宜

作り方

【1】

粉寒天は水に振り入れて良くかき混ぜて溶かす。レアシュガーを加えて小鍋に入れてひと煮立ちさせる。

【2】

1の寒天液に青い色素を入れて3か所に分ける。1つはそのまま、他の2つにはレモン汁を量を変えて加え、青紫や紫色にする。※アントシアニンがない場合は食紅の青と赤を使う。

【3】

それぞれを平らなタッパーなどに入れて冷蔵庫で冷やす。固まったらそれぞれ小さめのキューブ型に切る。

【4】

しろあんは25~30gずつに分けラップにくるむ。


【5】

出来上がった寒天をしろあんの表面に埋め込むようにくっつけていく。全体が覆われるように整える。

【6】

皿にえごまの葉(なければ青じそでも)を置き、出来上がったものを乗せる。冷蔵庫で冷やしていただく。

★調理のコツ・ポイント★

今回はアントシアニン色素を使ったのでレモン汁で色を調整しましたが手に入らない場合は食紅の赤色と青色を少しずつまぜながら色を調整してください。白あんの色が透けて見えるので濃いめに作った方が仕上がりの色がはっきりします。寒天は固めに仕上げます。

レシピ制作者

やぎ しづか

やぎ しづか:薬膳家庭料理教室 志づ香御膳(東京都 小平市 )

■先生のプロフィール

大学卒業後、フードコーディネーター養成スクールに入り、卒業後は同校のアシスタントを勤める。その後、結婚・出…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年12月16日(月)   柚子胡椒づくり&フランス郷土料理 de 年末年始のおもてなし


ページのトップへ戻る