本格アヒポキボウルのレシピ、作り方(圓藤 靖之)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > エスニックご飯 > 本格アヒポキボウル

クスパ レシピ

本格アヒポキボウル 圓藤 靖之先生

印刷する

本格的なアヒポキボウルを醤油ダレとスパイシーダレの2種類で仕上げました。

<材料>  分量:1人分   調理時間:20分

マグロ
100g〜200g
アボカド
1/2個
玉ねぎ
1/4個
お好みのサラダ
適量
オレンジ
適量
刻みネギ
適量
とびこ
お好みで
ごはん
適量
<醤油ダレ>
作りやすい量
醤油(フンドーキン紫)
40g
ごま油
5g
オイスターソース
15g
だし醤油
15g
レアシュガースウィート
10g
<スパイシーダレ>
作りやすい量
マヨネーズ
40g
チリソース
10g
ごま油
3g
だし醤油
3g
醤油
3g
レアシュガースウィート
5g

作り方

【1】

<下準備>

【2】

マグロ、アボカドは1.5cm角に切る。
玉ネギは薄切りにして水にさらし、辛味をとってザルに上げる。
上記の材料を2等分にしておく。
サラダは食べやすい大きさにちぎっておく。

【3】

ボウルに<醤油ダレ>の材料を混ぜ合わせる。
マグロ、アボカド、玉ネギを加えて混ぜ合わせる。

【4】

ボウルに<スパイシーダレ>の材料を混ぜ合わせる。
マグロ、アボカド、玉ネギを加えて混ぜ合わせる


【5】

器にごはん、サラダを盛り和えたマグロを乗せて出来上がり!!

★調理のコツ・ポイント★

コツ、ポイントが無いくらい簡単だけど本格的なアヒポキボウルが出来ます。

レシピ制作者

圓藤 靖之

圓藤 靖之:お菓子教室 ポール ド アンジュ(兵庫県 尼崎市 杭瀬本町)

■先生のプロフィール

大阪あべの調理師専門学校卒業後、ホテル、個人店のパティシエとして勤務。 その後、谷町にあるパン・ケーキ教室…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 7月27日(土)   体験レッスン


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『初夏におススメレシピ🎐』