簡単!切り身魚のアクアパッツァのレシピ、作り方(小川 典子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > その他の魚 > さわら > 簡単!切り身魚のアクアパッツァ

クスパ レシピ

簡単!切り身魚のアクアパッツァ 小川 典子先生

印刷する

白身魚の切り身で作ればとっても簡単に作れます。
今回は鰆を使いました。
アサリなどの塩気がありますから 味見をしてから塩・こしょうで調味すると良いですよ。

<材料>  分量:2人分   調理時間:15分

白身魚の切り身
2切れ
★塩・こしょう
各少々
オリーブオイル
大さじ2
ニンニクみじん切り
小1片分
あればアンチョビペースト
少々
赤唐辛子
1/2~1本
あさり
150~200g
ミニトマト
10個
あればドライトマト
適量
白ワイン
大さじ3
あればケイパー
少々
塩・こしょう
味見をして各少々
パセリみじん切り
適宜

作り方

【1】

白身魚に塩・こしょうをふり10分おいてから水けをふく。
アサリは砂抜きしてから殻どうしをこすり合わせて洗って水けをきっておく。
ミニトマトは半分に切る。ドライトマトはぬるま湯につけて柔らかくなったら手でちぎる。
赤唐辛子は種を取る

【2】

フライパンにオリーブオイル・ニンニク・赤唐辛子・アンチョビペーストを入れて弱火にかけ 香りが出るまで炒める。
白身魚を盛り付ける時に表になるを下側にしてフライパンに入れて両面に軽く焼き色を付ける。

【3】

白身魚の周りにアサリ・ミニトマト・ドライトマト・ケイパーを置いて 白ワインを注ぎ強火にする。沸騰してアルコールが飛んだら蓋をして中火で5分ほど蒸し煮する。

【4】

貝の口が開いたら 味見をして味が薄いようなら塩・こしょうで味を調える。器に盛り付けパセリをふる。


★調理のコツ・ポイント★

アンチョビペースト・ドライトマト・ケイパーは無くてもOK!赤唐辛子もお好みで。
アサリの塩気が出るので味見をしてから塩を加えましょう。

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

大手や個人の料理教室に学生時代から通い 料理研究家千葉道子先生の助手を勤める 1997年より自宅で料理教室…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月23日(月)   レッスン可能日


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局