美味しい卵料理「シャクシュカ」のレシピ、作り方(小川 典子)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > 卵のおかず > その他 > 美味しい卵料理「シャクシュカ」

クスパ レシピ

美味しい卵料理「シャクシュカ」 小川 典子先生

印刷する

最近話題のイスラエル料理「シャクシュカ」は手軽でとっても美味しいので朝食にいかがですか?
パンも忘れずご用意くださいね!
具材もスパイスもお好みのものを組み合わせることで無限にアレンジできます。

<材料>  分量:2人分   調理時間:20分

☆ベーコン(1cm幅に切る)
2枚
☆玉ねぎみじん切り
小1/2個分
☆ニンニクみじん切り
小さじ1/2
☆オリーブオイル
大さじ1
★お好みの野菜
適量
★トマト粗みじん切り
小1個
★トマトジュース
200cc
★あればトマトペースト
大さじ1
★お好みのスパイス数種類
ひとつまみ
◇黒こしょう
少々
◇砂糖
少々
◇コンソメ
小さじ1/2
2個
お好みで溶けるチーズ
2枚
パセリみじん切り
適宜

作り方

【1】

フライパンに☆を入れて中火にかけ 野菜がしんなりするまで軽く炒める。

【2】

(1)に★を入れて中火で5分煮る。今回使った野菜はピーマン・赤パプリカ・黄パプリカ・セロリ・えのきだけ、使ったスパイスは、クミン・コリアンダー・パプリカ・ガラムマサラです。

【3】

(2)を◇で味を調えてから耐熱容器2つに分けて入れる。中央を少し開けて卵を割り落とし お好みで溶けるチーズをのせ200℃に予熱したオーブン(または温めたオーブントースター)で卵が好みのかたさになるまで加熱する。写真は半熟です。

【4】

取り出してパセリを散らす。軽くトーストした好みのパンを添えて、パンを浸しながらいただく。


★調理のコツ・ポイント★

・野菜はお好きな野菜や冷蔵庫にある野菜を組み合わせてお使いください。
・火の通りの悪いジャガイモやニンジンなどは最初に軽く電子レンジにかけると良いですよ。
・容器に移さずにフライパンに直接卵を割り落して 蓋をして加熱してもOKです。

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

大手や個人の料理教室に学生時代から通い 料理研究家千葉道子先生の助手を勤める 1997年より自宅で料理教室…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年12月13日

【お知らせ】年末年始のお問い合わせ対応について

本年もクスパをご愛顧いただき、ありがとうございました。

誠に勝手ながら、2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)の間、クスパ運営事務局のサポート業務をお休みさせていただきます。
休業中のお問い合わせは、2020年1月6日(月)以降に順次対応させていただきます。

ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。