炊飯器で簡単保温調理 とろけるチャーシューのレシピ、作り方(前田 まゆ)

クスパ > クスパ レシピ > お肉のおかず > 豚肉 > チャーシュー > 炊飯器で簡単保温調理 とろけるチャーシュー

クスパ レシピ

炊飯器で簡単保温調理 とろけるチャーシュー 前田 まゆ先生

印刷する

4

炊飯器の保温機能を使って作る、とろける柔らか食感のチャーシューです。いっしに半熟味玉もできちゃいます。

<材料>  分量:3~4人分   調理時間:30分(保温調理時間は除く)

HyLifePork豚肩ロースブロック
400g
長ネギの青い部分
1本分
生姜
一片
醤油
150cc
味醂
150cc
大さじ1
にんにく(薄皮ごと)
一片
4個

作り方

【1】

HyLife Porkは常温にして塩、胡椒を少量(分量外)馴染ませる。10分ほど置いてからペーパータオルで水分を拭き取る。フライパンを中火にかけてサラダ油少量(分量外)を入れ、全ての面に焼き色を付ける。中まで火を通す必要はない。

【2】

1の肉を長ネギの青い部分とスライスした生姜とともに炊飯器に入れ、3合の表示まで熱湯(分量外)を注ぎ、炊飯器の蓋をして保温ボタンを押す。そのまま6時間ほど置く。

【3】

肉を保温調理している間にタレを作る。小鍋に醤油と味醂と酒(あれば紹興酒)とにんにくを入れ中火にかける。絶えずふつふつしている状態の火加減で、煮汁が3/5程になるまで煮詰める。卵は好みの硬さにゆで、皮をむいておく。

【4】

ちょうど入るくらいの大きすぎない容器に肉と卵を入れ、熱いタレを全量注ぎ入れる。密着させるようにラップをし、冷めたら冷蔵庫に入れる。時々肉と卵の上下を返す。2時間後からが食べ頃。


【5】

お皿にパクチーなど薬味とともに盛り付け、タレをまわしかける。肉を薄くスライスする場合は冷たいまま切り、皿ごと10分ほど蒸すかレンジにかけるとよい。余ったタレは煮直して炒飯やラーメンに、スープは一度冷やして脂を取り除くとすっきりと味わえる。

★調理のコツ・ポイント★

塊肉を沸騰させずに保温調理することで柔らかくトロトロに仕上がります。保温調理に時間がかかりますが、火を使わないので就寝中や仕事中に炊飯器をセットしておくことができます。チャーシュー丼や炒飯の具にしてお弁当にも便利です。

レシピ制作者

前田 まゆ

前田 まゆ:Hello Cake(東京都 武蔵野市 吉祥寺)

■先生のプロフィール

日芸写真学科卒業後、ル・コルドンブルーで製菓ディプロムを取得、都内の人気カフェでパティシエとして勤務。現在…(全て読む)


ページのトップへ戻る