関東風いちごの桜餅のレシピ、作り方(かわなべ あやこ)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > 桜餅 > 関東風いちごの桜餅

クスパ レシピ

関東風いちごの桜餅 かわなべ あやこ先生

印刷する

7

関東風🌸桜餅なのでかんたん!生地に🍓苺を練りこんでいるので食べやすい!ご自宅でお店で売っていないものを手作りし、楽しみましょう💫

<材料>  分量:12個分   調理時間:30分

薄力粉
45g
白玉粉
15g
桜の葉
大サイズ6枚小なら12枚
70g(3個位)
70㏄
少々
こしあん
10g×12個分

作り方

【1】

桜の葉は水に約10分程漬けておき、水気をしっかり拭いておく。
こしあんは1個10gに少し細長に丸める。

【2】

粉をしっかりしたビニール袋に入れ苺3個を加えしっかり揉み潰し、水を加える。

【3】

フライパンに薄く油を敷き、横4㎝縦8㎝の長四角になるよう大さじで軽くすくって流し入れ、弱めの中火で焼いていく。表面が乾けばヘラで裏返し火が通れば取りだし粗熱をとっておく。

【4】

焼いた皮に餡を包み、桜の葉の大きさにより半分に切って包んだり、桜の葉をお皿がわりに置いたりして楽しんでください。


★調理のコツ・ポイント★

苺3個の重さが70gとすれば水を70g加えてください、🍓と水を足した水分の重量が140gになれば良いです。
あんを丸めたり扱いにくければ冷凍庫で冷やすと固まり丸めやすくなります。

このレシピへの感想

なおち

なおちさん

家庭で小さい子どもでも出来て、本当に簡単なのに美味しくて感動しました!お庭に入らせていただいた、めいっこもジャーダ(犬)の事とか今でも昨日のことのようにお話してくれます…「先生がイチゴのお花をとっちゃいけないこと教えてくれたんだよ!いちごになるんだよ(^ー^)」など、勝手にお花を摘んでいたのに怒らず優しく注意してくれた先生との出会いは衝撃的だった様子☆先生からはいつも笑顔とパワーを貰えます!感謝!

レシピ制作者

かわなべ あやこ

かわなべ あやこ:和の食 ☆ クッキングサロンエストレージャ(大阪府 交野市 南星台)

■先生のプロフィール

美味しいものが大好きな大阪人で食い倒れが趣味でしたが病弱でした2000年に結婚後料理ができず料理全般を猛勉…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月26日(木)   Panasonicビストロ体験教室2019年エストレージャ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局