抹茶小倉パウンドケーキのレシピ、作り方(Tastefully yours,)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > パウンドケーキ・ケークサレ > パウンドケーキ > 抹茶小倉パウンドケーキ

クスパ レシピ

抹茶小倉パウンドケーキ Tastefully yours,先生

印刷する

2

小豆、抹茶、きな粉など和素材を使ったしっとり、ずっしり、リッチなパウンドケーキです。抹茶は高価な割には一度にたくさん使わないので保存しておくと、いざ使いたい時には香りも色も飛んでいる、ということはありませんか?おうちにある抹茶の香り色が飛んでしまわない内にオススメしたいケーキです。

<材料>  分量:パウンド型 20cm 1本   調理時間:50分

バター
120g
きび砂糖
80g
全卵
120g
牛乳
60g
アーモンドパウダー
30g
きな粉
30g
薄力粉
80g
ベーキングパウダー
3g
抹茶
5g
茹で小豆
160g

作り方

【1】

茹で小豆は予めラップで包み棒状、型の長さに整え冷凍する。

【2】

オーブンを180℃に予熱

【3】

バター(室温)をボウルに入れきび砂糖を加えてハンドミキサーで空気を含ませふんわり白っぽくなる迄混ぜる。

【4】

全卵と牛乳を合わせて溶き混ぜる。


【5】

④を③に数回に分けて加え混ぜる。

【6】

粉類をふるい加えゴムベラで混ぜ生地が均一な状態にする。大きく混ぜ、小さく混ぜを数回繰り返し粉が溜まったりムラがない状態になればよいので混ぜ過ぎないように。混ぜ過ぎると生地が固くなるので注意。

【7】

型にオーブンペーパーを敷き込み、生地を2/3の高さまで流し、小豆棒を中央に埋め込み残りの生地で被せる。型の底を打ち余分な空気を抜く。

【8】

⑧180℃で15分、170℃に落として25分焼成。
最初の15分で生地の表面がピンと突っ張ったところにペティナイフでクープを入れる。


★調理のコツ・ポイント★

小豆は缶詰でOK。茹で栗、または焼き甘栗を入れても美味しいし、甘露煮はリッチに。小豆や栗の甘さを見て生地の甘味のバランスを図るとよい。
冷凍保存可。小分けし(酸化防止剤)を入れたパッケージに包装すると便利。

レシピ制作者

Tastefully yours,:Tastefully yours,(東京都 中央区 )

■先生のプロフィール

ヨーロッパに4年半留学。最初の滞在先ロンドンで、ケータリング会社でスタッフとして働き、ビュッフェのフィンガ…(全て読む)


ページのトップへ戻る