太白ごま油使用 軽めのオレオチョコマフィンのレシピ、作り方(よう)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マフィン・カップケーキ > マフィン > 太白ごま油使用 軽めのオレオチョコマフィン

クスパ レシピ

太白ごま油使用 軽めのオレオチョコマフィン よう先生

印刷する

5

オレオクッキーのザクザク感とチョコレートが効いた生地が相性の良い、軽めのマフィンです。
混ぜて焼くだけなので友チョコ向きです。

<材料>  分量:6個   調理時間:1時間~1時間半

卵(M玉)
2個
グラニュー糖
80g
太白ごま油
80g
薄力粉
150g
ベーキングパウダー
小さじ1
スイートチョコレート
70g
オレオクッキー
9枚(3枚分中身用、6枚飾り用)

作り方

【1】

★下準備
・中身用のオレオは砕いておく。
・型に敷紙を敷いておく。
・チョコレートは溶かしておく。

【2】

卵をボウルに割り入れたら軽くほぐし、グラニュー糖を入れて、湯せんにかけて温める。人肌程度に温まったら、湯煎からはずし、白くハンドミキサーの羽の後がつくくらいまで高速で泡立てる。

【3】

太白ごま油を加え、よく混ぜる。

【4】

粉をふるいいれて、若干粉気が残る程度まで切り混ぜたら、粗熱がとけたチョコレートを加えて混ぜる。


【5】

オレオの砕いたものを加えてさらに混ぜる。

【6】

生地が均一になったら型に分け入れて、飾り用のオレオクッキーをのせ(マフィン1個にクッキー1枚)180℃に予熱したオーブンで25分程度焼成。

★調理のコツ・ポイント★

・卵はしっかり白くもったりするまで泡立てましょう。
・飾りのオレオは3等分くらいにして、しっかり生地に押し込みます。乗せただけだと、膨らんで落ちてしまうことがあります。

レシピ制作者

よう

よう:調布の小さなお菓子・パン教室 アトリエタルトタタン(東京都調布市)

■先生のプロフィール

二葉製菓学校の製菓・製パンコース修了。大手料理教室で製菓講師を勤める。製菓学校卒業制作で努力賞、レシピコン…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59