あったかけんちんうどんのレシピ、作り方(貞本 紘子)

クスパ > クスパ レシピ > > うどん・きしめん・沖縄そば > うどん > あったかけんちんうどん

クスパ レシピ

あったかけんちんうどん 貞本 紘子先生

印刷する

2

塩麹と昆布茶の隠し味で、一晩置かなくても旨味たっぷり。身体の中から温まるメニューです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:25分

大根
1/4本
人参
1/2本
里芋
4個
ごぼう
1/2本
白菜
2枚
こんにゃく
1/2枚
豚こま切れ肉
100g
だし汁
1500cc
大さじ1
砂糖
大さじ1
みりん
大さじ1
しょう油
大さじ2
塩麹
大さじ1
昆布茶
小さじ1/4
うどん
4人分
水菜
適量
七味唐辛子が黒こしょう
適量

作り方

【1】

大根は皮をむき、5mm幅のいちょう切り。人参は5mm幅のいちょう切り。里芋は皮をむき、大きければ半分か1/4に切る。ごぼうは縦4つ割りにきりこみを 入れて殻、細めのささがきにする。里芋とごぼうは酢水にさらす。白菜は4~5cmのざく切り。

【2】

こんにゃくは横3等分してから、幅5mmに切る(大根と同じ位の大きさ)

【3】

鍋にだし汁と酒、砂糖、切った野菜とこんにゃく、肉を入れて強火にかける。沸騰したらアクを取りながら10分程煮る。

【4】

しょう油、みりん、塩麹、昆布茶を入れて更に10分程フタをして煮る。


【5】

別の鍋でうどんをゆでる。

【6】

茹で上がったうどんを器に入れ、けんちん汁をかけ、ざく切りにした水菜を乗せ、好みで七味唐辛子か黒こしょうをふる。

★調理のコツ・ポイント★

うどんはコシのある太いタイプ(讃岐うどんや乾麺)がおススメです。けんちん汁は塩麹と昆布茶の隠し味で、すぐに食べても美味しいです。次の日はより味が染みていますので、多めに作るのもおススメです。おそばでアレンジしても。

レシピ制作者

貞本 紘子

貞本 紘子:cafe&cookingclass colette(岐阜県 可児市 矢戸)

■先生のプロフィール

料理教室に通うようになって食の楽しさ、大切さに目覚め、食の道を目指す事を決意。パン屋、ケーキ屋、イタリアン…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年 7月12日(日)   トマトとくるみのチャバタ


ページのトップへ戻る