ピッツァパスタのレシピ、作り方(櫻井 郁)

クスパ > クスパ レシピ > パスタ・グラタン > パスタ > トマトソース > ピッツァパスタ

クスパ レシピ

ピッツァパスタ 櫻井 郁先生

印刷する

2

【「アルチェネロ」有機パスタ・アルファベット使用】
みんな大好きピッツァをパスタにしちゃいました!最後にチーズをたっぷり加えていただきます。手軽にできて冷めてもおいしいです。

【日仏貿易×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

アルチェネロ有機パスタ・アルファベット
160g
アルチェネロ有機EXVオイルフルッタート
大さじ3
にんにく
1/2片
ベーコン
80g
玉ねぎ
80g
パプリカ
80g
アルチェネロ有機ホールトマト缶
400g
アルチェネロ有機トマトピューレ缶
200g
ピザ用チーズ
80g
適量
バジリコ
適宜

作り方

【1】

にんにくはみじん切りにし、ベーコン・玉ねぎ・パプリカは全て1cm幅に切る。

【2】

フライパンに有機EXVオイルフルッタート大さじ2とにんにくを入れ、弱火にかけ香りがしてきたらベーコン・玉ねぎ・パプリカを加え炒める。

【3】

火が通ってきたら、ホールトマト缶と、トマトピューレ缶を加え15分煮込む。

【4】

鍋にたっぷりのお湯を沸かし塩を入れ、有機パスタ・アルファベットを7分間茹で、その後、フライパンで煮込んだソースの中に有機パスタ・アルファベットを入れ、ソースと合わせながら塩で味を調える。


【5】

フライパンの火を止め、有機EXVオイルフルッタート大さじ1とピザ用チーズを加え、ピザ用チーズがとろけるまで混ぜ合わせる。お好みでバジリコを添えていただく。

★調理のコツ・ポイント★

ピッツァの具のように、ツナ、ウインナー、きのこ等いろいろな材料で作ってもおいしいです!

レシピ制作者

櫻井 郁:Ikuのイタリア料理教室(宮城県 仙台市青葉区 八幡)

■先生のプロフィール

2003年3月より仙台市内にてイタリア料理教室を主宰し15年を迎える。現在も定期的にイタリアを訪れています。(全て読む)


ページのトップへ戻る