ゆずの香り 蕪のとろとろスープのレシピ、作り方(杉山 純子)

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > その他 > ゆずの香り 蕪のとろとろスープ

クスパ レシピ

ゆずの香り 蕪のとろとろスープ 杉山 純子先生

印刷する

  

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

【スープ】
 
かぶ
中8個
Ⓐ塩
小さじ1
Ⓐサラダ油
少々
Ⓐ顆粒鶏がらスープ 
小さじ1/2
調整豆乳  
200㏄
白みそ             
小さじ2
水                
1カップ
【トッピング】
 
かぶの葉  
4個分
小さじ1/2
柚子こしょう
小さじ1/8

作り方

【1】

【スープ】
かぶは葉と根の部分に分け、4個分の皮をむき、残りのかぶは皮つきのまま半割にする

【2】

蓋のできる厚手の鍋にかぶの葉以外とⒶを入れて蓋をして強火で5分蒸し炒めにし、かぶが柔らかくなるまで弱火でさらに10分くらい煮る

【3】

かぶが柔らかくなったら丸のままのかぶを取りだし、残りをハンドミキサーでなめらかにして豆乳と白みそを加え混ぜ合わせる。
最後にスープの濃度と塩分をお水とお塩で調整して沸騰しないように気をつけて温める

【4】

【トッピング】
かぶの葉を細かく刻み、塩をふってもみ、浅漬けにする
しばらく置いてかぶの葉から水分が出たらギュッとしぼり柚子こしょうを入れて混ぜ合わせておく


【5】

【盛り付け】
器に丸のままのかぶを崩れないように入れ、スープを注ぎ、葉のトッピングを飾る

★調理のコツ・ポイント★

  

レシピ制作者

杉山 純子

杉山 純子:ちょっと気の利いた家庭料理教室 Convivialite(福岡県 福岡市城南区 別府)

■先生のプロフィール

自宅教室では旬の食材にちょっとしたコツを盛り込み、毎回7品~8品の「ちょっと気の利いた家庭料理」をご提案。…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月 5日(木)   convivialite デトックス中華料理レッスン


ページのトップへ戻る