豆乳クリームの和風パンナコッタのレシピ、作り方(二井悦子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ゼリー、アイス、冷たいお菓子 > ゼリー > 豆乳クリームの和風パンナコッタ

クスパ レシピ

豆乳クリームの和風パンナコッタ 二井悦子先生

印刷する

5

【プレミアム豆乳『濃久里夢(こくりーむ)』を使用】
香ばしい黄な粉の風味を加えた豆乳クリームで作った和風パンナコッタに
黒蜜ぜりーとぬれ甘納豆と彩りにアプリコットをトッピングしました。

【不二製油×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:5人分   調理時間:40分

豆乳クリーム濃久里夢
450g
グラニュー糖
30g
黄な粉
25g
ゼラチン
5g
 (水
25g)
黒蜜
40g
40g
ゼラチン
3g
 (水
15g)
ドライアプリコット
適宜
ぬれ甘納豆
適宜

作り方

【1】

<豆乳パンナコッタ>
黄な粉とグラニュー糖を混ぜ合わせ豆乳クリーム濃久里夢を少しずつ加え混ぜ越しながら鍋に移し軽く温める

【2】

火からおろし水でふやかしたゼラチンを加え混ぜボールに移し入れ氷水ボールでとろみをつけたあと器に均等に流し入れ冷蔵庫で冷やし固める

【3】

<黒蜜ぜりー>
黒蜜と水を鍋に入れ軽く温めた後、水でふやかしたゼラチンを加え混ぜボールに移し替えたあと氷水ボールでとろみをつけ小さなバットに流し入れ冷蔵庫で冷やし固める

【4】

<仕上げ>
黒蜜ゼリーをまな板に取出し食べやすい形に切り冷やし固まったパンナコッタの上にのせる


【5】

水につけて柔らかく戻したアプリコットとぬれ甘納豆をトッピングして仕上げる

★調理のコツ・ポイント★

<豆乳パンナコッタ>
*最初に黄な粉とグラニュー糖を混ぜ合わせてから豆乳クリームを加え粒が残らないように混ぜ合わせる作業を邸内にすると滑らかなパンナコッタができます
*黒蜜ゼリーの流す器は小さなバットがないときは小さ目の密閉容器にラップをしいて応用してくだい
*トッピングは栗の甘露煮やクコの実なども

レシピ制作者

二井悦子

二井悦子:焼き菓子工房プリオリテお菓子教室(東京都 世田谷区 松原)

■先生のプロフィール

大学(英文科)卒業後会社勤務。ル・コルドンブルー製菓コース卒ディプロム取得。 3分クッキングアシスタント。…(全て読む)


焼き菓子工房プリオリテお菓子教室の最新レシピ


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『火を使わないメニュー特集』


クスパからのお知らせ

2019年8月19日

【重要】メンテナンスのお知らせ

いつもクスパをご利用いただき、ありがとうございます。
8月26日(月)1:00~3:00まで、誠に勝手ながら、メンテナンスを行います。
上記時間帯はサイトにアクセスいただけませんのでご注意ください。

※メンテナンス時間はあくまで目安になりますので、長引く可能性がございます。ご了承ください。