サーモンマリネーのレシピ、作り方(小林 素子)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > サーモンマリネー

クスパ レシピ

サーモンマリネー 小林 素子先生

印刷する

1

【ビクトリノックス SC ペティーナイフ】
お刺身用の柵を塩と酢で締めます。締め鯖ならぬ締めサーモン。
洋食にも和食にも、オードブルにもメインにも、色々にアレンジできます♪

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.4 で制作されたレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:20分

刺身用サーモン
1柵
大さじ3~5
ワインビネガー
大さじ1~3
ローリエ
4枚
好みのハーブ
適宜
玉ねぎ(みじん)
大さじ2
ケッパー
小さじ2

作り方

【1】

柵のままのサーモンの全面に塩をタップリまぶす。全体が真っ白になるほどタップりと。冷蔵庫で10~15分寝かせる。

【2】

1の塩を水で洗い流し、布巾で水気を取る。ビニール袋に入れ、ローリエ、ハーブ、ビネガーも入れる。ビネガーがサーモン全体に行き渡る様にし、冷蔵庫で5~10分寝かせる。

【3】

SC ペティーナイフでスライスし、玉ねぎとケッパーを添えて、又、トーストした薄切りの食パンに乗せてテーブルへ。

★調理のコツ・ポイント★

塩は塩分を加えるためではなく、水分を抜くための物ですから控える必要はありません。長時間締めれば塩辛くなりますが、量には影響されません。
締める時間は身が厚く大きければ長く、薄く小さければ短く。酢締めは塩締めの半分くらいの時間で。
ワインビネガーの代わりに日本の酢、レモンやゆずの絞り汁などで締め、薬味を変えて和風もお試しください。
比較的酢の良くしみた端の方は、崩れ易くなかなかきれいに切れません。小さくて小回りが効き大変切れ味の良いビクトリノックス SC ペティーナイフは最適です。

レシピ制作者

小林 素子

小林 素子:小林素子 Cooking Salon(埼玉県 さいたま市南区 太田窪)

■先生のプロフィール

20年に亘る国際線乗務を通して様々な国の食及び、サービスに関わる。 1991年より「世界の家庭料理を作って…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 5月22日(水)   イギリスの田舎のお宿で体験したディナーを再現します。


ページのトップへ戻る