春の野菜と魚介たっぷりパエリヤのレシピ、作り方(竹中 英子)

クスパ > クスパ レシピ > ご飯もの > 炊き込み・まぜご飯 > パエリア > 春の野菜と魚介たっぷりパエリヤ

クスパ レシピ

春の野菜と魚介たっぷりパエリヤ 竹中 英子先生

印刷する

13

春の野菜や魚介類を使い、彩りもきれいな目でも楽しめる洋風炊き込みです。
食べていると時々新生姜の食感と風味を楽しめいっそう春を感じます。
煮込むだけで簡単に出来上がるので大勢で囲んで食べるパ-ティ料理にピッタリです。

<材料>  分量:4~5人分   調理時間:20分

旨っカレ-米
1合
トマト1缶分と同量
トマトの水煮
1缶
サフラン
小さじ1/4
菜の花(花の部分)
10本
新生姜
40g
パプリカ
1/2個
プチトマト
8個
玉ねぎ
1/2個
にんにく
1かけ
エビ
10尾
あさり
10個
ホタルイカ(ボイルしているもの)
約90g
顆粒ガラス-プの素
小さじ1~2
塩こしょう
適量

作り方

【1】

玉ねぎ、にんにくはみじん切り、菜の花は花と茎に分けて切る。
新生姜は粗みじん切り、パプリカは縦に細切り、プチトマトは半分に切る。

【2】

エビは殻、背ワタを取り背開き、あさりは塩水で砂出し、ホタルイカ(ボイル済み使用)は目と口を取っておく。
(ボイルしていないものを使う場合は軟骨も取りさっと茹でる。)

【3】

深めのフライパンまたは中華鍋にオリ-ブ油(分量外)をひき、
にんにく、玉ねぎを炒める。
トマトの水煮、トマト水煮1缶分の水、鶏ガラス-プの素を入れ煮立たせる。

【4】

旨っカレ-米、サフランを入れ混ぜ、エビ、あさり、ホタルイカを上に形よく乗せる。
クッキングペ-パ-などで蓋をして中火で10分煮込む。


【5】

10分煮立った後、さらにパプリカ、菜の花、プチトマトを並べ、
さらに蓋をして弱火で5分煮込む。
塩こしょうで味を調えて出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

・米と野菜は煮込みすぎず、特に米は芯が残るくらいで火を止めるのがポイント。
 旨っカレ-米は煮込んでも粘りが少ないのでちょうどいい仕上がりになります。
 
・新生姜は粗めのみじん切りにすることで食感を楽しめます。

レシピ制作者

竹中 英子

竹中 英子:Blooming Kitchen(兵庫県 神戸市東灘区 )

■先生のプロフィール

4年間のアメリカ在住中に主婦仲間とお互いの国の家庭料理を教え合ったことがきっかけで食に興味を持つように。 …(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2018年 2月21日(水)   『 酒粕汁』を含むお料理5品


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『食べ過ぎで重い身体に!野菜が主役のレシピ』