バニラのマカロンのレシピ、作り方(komi)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > マカロン・メレンゲ > マカロン > バニラのマカロン

クスパ レシピ

バニラのマカロン komi先生

印刷する

29

しっかり泡立てたメレンゲにアーモンドパウダーと粉砂糖を混ぜて焼いた、コロンとした形が可愛いお菓子です。サク・フワ・ムチの三重奏をお楽しみ頂けると思います。

<材料>  分量:2個一組で15個分   調理時間:1時間〜1時間半

卵白
50g
グラニュー糖
25g
●アーモンドパウダー
50g
●粉砂糖
75g
バニラビーンズ(あれば)
1/3さや

作り方

【1】

*材料準備* ●の粉類は合わせてふるう。バニラビーンズをさやから出し一緒にしておく。卵白は使う30分位前に冷蔵庫からだしておく。

【2】

卵白を泡立てる。グラニュー糖を3回に分けて加え、角が立つくらいに固めのメレンゲを作る。

【3】

ふるっておいた粉類を加えて、マカロナージュする。 (ゴムベラでメレンゲを潰すように、あわせていく)

【4】

こんな風にゴムベラから生地がするっと落ちて、落ちたあとが、三角になるように。 つやがあってとろりとした状態まで、生地を混ぜる。


【5】

3センチの丸に一点絞りでしぼっていく。型紙を下にしいておくと便利です。約30個絞れます。2個一組で15個できる感じです。

【6】

絞った後は、オーブン皿を台に軽く打ち付けて、表面を平にするのと同時に気泡をなくしましょう。

【7】

指で触っても、生地がつかなくなるまで、表面を乾燥させます。(短いときで20分~30分。湿度によります)

【8】

オーブン180℃に予熱。入れたら140℃に下げ5分。130℃に下げ15分~20分焼く。焼き上がりの目安は生地を指で挟んで左右にゆらしても、動かなくなるまで。


【9】

焼き上がったらシートのまま冷まし、冷めてからシートをはがし、お好みのガナッシュやジャムを挟んで召し上がって下さい。

★調理のコツ・ポイント★

コツをつかむまでは難しいですが。。。何度か頑張って作ってみて下さい。 マカロナージュしすぎると、生地のむっちり感が出てしまうので、合わせる時は割とふんわり、ふんわり合わせて下さいね。 我が家のオーブンは電気なので下段で焼いた方が上手くいきます。予熱が終わってすぐよりは、5~6分多めに予熱してから入れるとピエの出来がいいみたいです。こんな感じでどうかな^m^

レシピ制作者

komi

komi:komi's キッチン(神奈川県 川崎市麻生区万福寺)

■先生のプロフィール

大学卒業後、料理教室で10年アシスタントを勤め、その後独立。 出産後、自宅で少人数生のお料理・お菓子教室を…(全て読む)


ページのトップへ戻る