マンナンの参鶏湯(サムゲタン)風のレシピ、作り方(藤本典子)

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 韓国スープ > マンナンの参鶏湯(サムゲタン)風

クスパ レシピ

マンナンの参鶏湯(サムゲタン)風 藤本典子先生

印刷する

15

丸鶏で作る韓国スタミナ料理の、簡単バージョンです。コラーゲンたっぷり、「マンナンヒカリ」でカロリーオフも魅力的。煮込むだけで美味しいスープとしっとりした鶏肉の出来あがりです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:10分

骨付き鶏もも肉
 2本
大根
 300g
「マンナンヒカリ」
 スティック2本(76g)
にんにく
 1片
生姜薄切り
 2枚
くこの実
 少々
 (スープの量をみながら)小さじ1強
万能ねぎ小口切り
 適量
黒胡椒と塩を混ぜたもの
 適量

作り方

【1】

骨付き鶏もも肉は、内側の骨に沿って切り目を入れ、熱湯でさっと茹でる。

【2】

大根は皮をむいて、大きめの一口大に切る。

【3】

大きめの鍋(あれば土鍋)に、鶏肉、大根、にんにく半割り、生姜薄切り、たっぷりの水を入れて火にかける。沸騰したら弱火にして、アクをとりながら約1時間半煮る。常に具が浸っている状態で、随時水を足す。

【4】

「マンナンヒカリ」、くこの実を入れて約15分煮て塩で味を調える。(スープの量により加減)


【5】

鶏肉をほぐして器に盛り、万能ねぎをちらす。胡椒塩を添えて、鶏肉につけながらいただく。

★調理のコツ・ポイント★

鍋に材料を入れて、だたコトコトと煮るだけ。軽い塩味に調えてください。
これを基本にして、牛蒡・人参・雑穀などを加えると、さらにボリューム&栄養アップです。

大塚食品さんとのコラボレーションで制作されたレシピです。

レシピ制作者

藤本典子

藤本典子:アジアンダイニング(神奈川県 横浜市青葉区 美しが丘)

■先生のプロフィール

大学卒業後、山陽放送にアナウンサーとして入社。料理番組を担当し調理師専門学校の先生方にお話を伺ううちに料理…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年11月 4日(水)   おうちでトルコごはん♪


ページのトップへ戻る