ハロウィンレシピ★かぼちゃのしっとりシフォン★のレシピ、作り方(緒方 亜希野)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > スポンジケーキ・シフォンケーキ > シフォンケーキ > ハロウィンレシピ★かぼちゃのしっとりシフォン★

クスパ レシピ

ハロウィンレシピ★かぼちゃのしっとりシフォン★ 緒方 亜希野先生

印刷する

17

今日はかぼちゃシフォンレシピのご紹介です♪
取引先の道の駅で、ハロウィン期間のみ、おばけかぼちゃとセットで販売!農産物とセット、というのが道の駅らしくていいですよね。女子好みのしっとり食感に仕上げています♪

<材料>  分量:15cm紙型1台分   調理時間:40分(冷ます時間を除く)

卵黄
2個分
グラニュー糖
20g
かぼちゃペースト
50g
牛乳
大さじ2
サラダ油
大さじ3
薄力粉
55g
卵白
3個分
★グラニュー糖
40g
かぼちゃの種
適宜

作り方

【1】

卵黄にグラニュー糖をすりまぜ、じゃりじゃり感がなくなったらかぼちゃを加える。

【2】

牛乳とサラダ油を少しずつ加え、しっかりと乳化させる。

【3】

粉をふるって加え、粘りが出るまで泡だて器のまま混ぜる。

【4】

卵白に★グラニュー糖を少しずつ加えながら、しっかりとしたメレンゲを作る。


【5】

卵黄の生地にメレンゲを3回に分けて加える。泡だて器のままざっくりと、9割がた混ぜる。

【6】

ゴムべらに持ち替え、上下を返すようにあおりながら混ぜる。均一な生地になったら、型に流し、かぼちゃの種を散らし、160℃で30~35分焼成。型を逆さにして冷ます。

★調理のコツ・ポイント★

紙の型は香ばしさが出にくいのですが、かぼちゃのシフォンの優しい甘さには、ちょうどいい感じです。紙の型をお使いになるときのポイントは、多めの生地を入れること。アルミの型に比べて、膨らんだ生地が滑りやすくしぼんでしまいやすいのです。ご参考になさってください。※アルミシフォン型でおつくりになるときは17cmをお使いください。

レシピ制作者

緒方 亜希野

緒方 亜希野:たけひめKitchen(奈良県 生駒市 壱分町)

■先生のプロフィール

甲南女子大学英文学科卒 大学卒業後、スイス・ローザンヌに本社を置く宝飾メーカーに勤務。 2004年ハッ…(全て読む)


ページのトップへ戻る