キッシュの生地(卵なし)の簡単な作り方のレシピ、作り方(カズコ)

クーポンの取得及び利用について
クーポンは教室もしくはレッスンを5つフォローすると取得できます!
また、取得したクーポンは対面レッスン、オンラインレッスン及び動画レッスンのクスパ決済時に利用可能です。

フォローキャンペーンページはこちらから
×
フォロー&クーポンキャンペーン実施中!全員もらえる300円クーポン

クスパ > クスパ レシピ > 生地もの・粉もの > その他 > キッシュの生地(卵なし)の簡単な作り方

クスパ レシピ

キッシュの生地(卵なし)の簡単な作り方 カズコ先生

印刷する

キッシュの生地をレシピ本通り作るのはとても面倒で、特に夏場は作りにくいですが、ご紹介する方法はとても簡単です。タッパーを使うので手も汚れません。また卵を使わないので、アレルギーの方にもおすすめです。

<材料>  分量:直径17cmくらいの型   調理時間:30分程度(冷蔵庫と焼き上げの時間は含まれていません)

薄力粉
100g
1つまみ
砂糖
2つまみ
バター
50g
25ml(大さじ1と2/3)

作り方

【1】

薄力粉、砂糖、塩を合わせてふるいにかけます。

【2】

タッパーに入れて、真ん中にくぼみを作ります。

【3】

バターをレンジで溶かし(600W30秒くらい)熱い場合は常温に戻るまで待ってから、水と一緒に粉のくぼみに注ぎます。
(写真はくぼませ方が足りなかったようで、あふれてしまいました…)

【4】

蓋をきっちりしめて、20~30回ほど振ります。
蓋を開けてらまだ粉っぽい状態です。


【5】

ラッップの上に取り出して円形に整えます。

【6】

冷蔵庫で30分以上冷やしたら、ラップを上からもかけて、麺棒で型より3cmほど大きめに伸ばします。冷えて生地が硬くなっているので、この作業はちょっと力が要ります。

【7】

型に詰めたら、また冷蔵庫で30分以上冷やします。

【8】

クッキングシートと重石をのせて180℃で25分くらい焼きます。


★調理のコツ・ポイント★

しっかりしまるタッパーを使うこと(蓋をねじってしめるタイプがおすすめ)と、タッパーを振るのを粉っぽい状態で止めることがコツです。

レシピ制作者

カズコ:クッキングスクールbee(大阪府 茨木市 下中条町)

■先生のプロフィール

海外の料理を紹介し始めて12年目、外国の料理教室や留学生等から料理を習ってきました。 また‘日本のごはん’…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2022年12月 9日(金)   年末スペシャルメニュー


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『鍋だけじゃない!『牡蠣』の料理特集』