クロワッサンのレシピ、作り方(セツコ)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > パン > テーブルブレッド > クロワッサン > クロワッサン

クスパ レシピ

クロワッサン セツコ先生

印刷する

13

基本のクロワッサン生地です。このままクロワッサンにしても良いし、バリエーションとしてチョコクロワッサンや他のペストリーの基本としても行けます。

<材料>  分量:8個分   調理時間:4時間

強力粉
230g
砂糖
14g
食塩
3.5g
14g
脱脂粉乳
5グラム
バター
14g
IDY
4.6g
131g

作り方

【1】

ボールに強力粉・砂糖・食塩・脱脂粉乳・IDYを入れて捏ねる。粉けが無くなったらバターを入れて捏ねる。食パンより若めに捏ねればよい。

【2】

26度で30分発酵させる。その後は冷凍庫に30分入れる。

【3】

バターを風呂敷包みにして三つ折りをして冷凍庫で休ませる。これを3回繰り返す。

【4】

生地を32×24㎝に伸ばして1個が8×12センチになる言うにカットする。バトンショコラを載せて成形する。


【5】

30度80パーセントで50~55分程度発酵させる。

【6】

塗り卵をして210度で15分程度焼成する。

★調理のコツ・ポイント★

三つ折りをするのは捏ねるのと同じ意味なので食パン生地より若めに捏ねればよい。
フランスパン用粉に代えても良い。
三つ折りしたら冷凍庫でしっかりと休ませてから伸ばすとやりやすい。
最終発酵はバターが溶けない温度で発酵させること。

レシピ制作者

セツコ:お菓子とパンのアトリエ「アマトゥール」(岡山県 岡山市北区 辛川市場)

■先生のプロフィール

東京製菓学校洋菓子科卒業、東京製菓学校パン科卒業、洋菓子専門士、食品衛生責任者 製菓学校を卒業後は学校の経…(全て読む)


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59