ひなまつりに! てまり麩で作る簡単ひなあられのレシピ、作り方(河野 真希)

クスパアワード2019とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2019年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2019年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2019 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2019年12月2日(月)~2020年1月7日(火)
×
2019年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > その他 > ひなまつりに! てまり麩で作る簡単ひなあられ

クスパ レシピ

ひなまつりに! てまり麩で作る簡単ひなあられ 河野 真希先生

印刷する

7

もうすぐ、ひなまつり! ひなあられも手作りしてみませんか?
油で揚げたり、オーブンで焼いたりする手間なく、あっという間に作れるひなあられのレシピをご紹介します。てまり麩の可愛い色が映えるひなあられは、手土産にもぴったりです。

<材料>  分量:作りやすい分量   調理時間:5分

てまり麩
20g
砂糖
大さじ3
大さじ1

作り方

【1】

フライパンに分量の砂糖と水を入れ、中火にかけます。時々木べらでかき混ぜてください。

【2】

大きな泡がブクブクと出るようになったら、てまり麩を入れて、火を止め、木べらでかき混ぜます。麩のまわりが白くなり、くっつかなくなったら、できあがり。

★調理のコツ・ポイント★

てまり麩を入れてすぐはベタベタとした感触で、表面がピカピカしています。これで手を止めずに、しばらくかき混ぜると、ガサガサとした感触になり、表面に砂糖衣がつきます。ここまでしっかり混ぜ続けましょう。

レシピ制作者

河野 真希

河野 真希:料理教室つづくらす食堂(東京都 杉並区 上高井戸)

■先生のプロフィール

2001年より暮らし・ライフスタイルをテーマとしたフリーライターとして活躍。その中で発信していた料理の記事…(全て読む)


ページのトップへ戻る