鯛と彩り野菜の包み焼きのレシピ、作り方(近藤小百合)

クスパ > クスパ レシピ > 魚介のおかず > > 鯛と彩り野菜の包み焼き

クスパ レシピ

鯛と彩り野菜の包み焼き 近藤小百合先生

印刷する

3

【ビクトリノックス シェフナイフを使用】
ビクトリノクス シェフナイフは包丁の厚みが薄いので魚をさばく際に包丁の入りがよく綺麗におろせます。鯛を三枚におろし彩りのいいアスパラ、パプリカを鯛で軽く巻き鯛表面に香草パン粉をのせオーブンで焼きます。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.10で制作したレシピです。

<材料>  分量:4人分   調理時間:30分

花鯛
2匹
アスパラ
4本
パプリカ黄色
1/2個
プチトマト
4個
なす
2個
マスタード
小さじ2
パン粉
大さじ4
ドライパセリ
小さじ2
適宜
こしょう
適宜
オリーブオイル
大さじ4

作り方

【1】

ビクトリノクスシェフナイフで鯛を三枚におろし、骨抜き、塩こしょうする。

【2】

オーブンの天板にシートをのせる。1センチの斜め輪切りにしたなす二枚をのせ、その上に長さ二等分したアスパラ1本とパプリカ縦4頭分に切った内の1本をのせ、その上に鯛を乗せ軽く包む。

【3】

鯛の皮目にマスタードをのせて、パン粉、パセリをのせて密着するように
押さえ、オリーブオイルをかける。
天板のあいているところににプチトマトを並べる。

【4】

オーブンを200度に予熱しておく。予熱が入ったら15分焼き完成。


★調理のコツ・ポイント★

鯛をおろす際はビクトリノックスシェフナイフを刃元から刃先を使い滑らす様に引いて切ります。
上から押してしまうと鯛が潰れてしまうので刃全体を使うと綺麗におろせます。

レシピ制作者

近藤小百合

近藤小百合:relie-kitchen(レリエキッチン)(東京都 中央区 築地)

■先生のプロフィール

築地にて魚介を中心に魚文化を伝えております。 魚のさばきから世界の魚料理の調理法をお教えしております。 築…(全て読む)


ページのトップへ戻る