ヒマワリシードカンパーニュのレシピ、作り方(加藤みき)

クスパ > クスパ レシピ > パン > サンドイッチ・ハンバーガー > サンドイッチ > ヒマワリシードカンパーニュ

クスパ レシピ

ヒマワリシードカンパーニュ 加藤みき先生

印刷する

3

【ビクトリノックス ブレッドナイフ使用】
ライ麦生地。素朴で硬すぎないのでサンドしたときに食べやすく、どんな具材も合わせやすいパンです。焼きたては表面が固く、切りにくいのですがビクトリノックス ブレッドナイフを使用すると、パン表面をしっかりとらえるため、力を入れずとてもきれいに切ることができます。

【ビクトリノックス×クスパ】コラボ企画vol.9で制作されたレシピです。

<材料>  分量:縦20cmオーバル型1   調理時間:100分

ドライイースト
6g
ライ麦粉
40g
強力粉
200g
120cc
ヨーグルトの乳清
50ml
小さじ2/3
ヒマワリシード
大さじ5
きび砂糖
大さじ1

作り方

【1】

手こね:ボールにドライイースト、砂糖、仕込み水とヨーグルトの乳清を合わせ混ぜてイーストが溶けたら強力粉、ライ麦粉、塩を加えひとまとめにする。

【2】

ボールから出して生地をこねる。べたつきがある場合はカードでまとめながらたたく。ある程度表面につやが出たらボールに戻す。

【3】

1次発酵 30度30分程度
発酵が進み、元の大きさから2.5倍程度になっていたら、ボールから取り出し、ガス抜き。 手に粉を付け丸め直し、裏側は生地同士をくっつけて留める。ぬれ布を生地にかけ5分休ませる

【4】

オーバル発酵籠に強力粉をふる
成形:生地を取り出し裏面をそっと広げ
上下左右から中央に生地を集めまとめ とじ目を閉じ、パンの表になる方にヒマワリシードを付け籠に入れる


【5】

2次発酵 30度25分程度
発酵中に180度にオーブンを予熱しておく

【6】

生地が発酵籠の8割ほどに上がっていたら、オーブンシートにそっと移し、トマトベジタブルナイフでクロスに切込みを入れる。オーブンで20~25分焼く。

★調理のコツ・ポイント★

生地の捏ねでは、べたつきがあるのでたたきながらこねてまとめてください。
発酵籠には多めに粉をふってください。

レシピ制作者

加藤みき

加藤みき:toeka パン教室 (神奈川県川崎市麻生区細山 読売ランドそば)

■先生のプロフィール

IFCA国際食学協会指導部員所属、A級美容食学ライセンス、食育指導士、kaihause,日本ニーダーパート…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 9月30日(月)   パンレッスン講師認定説明会


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年8月28日

【重要】消費税率に伴うレッスン受講料について

このたび2016年11月28日に施行された法律(平成28年法律第85号及び第86号)に基づき、2019年10月1日から消費税及び地方消費税の税率が8%から10%に引上げられる予定です。つきましては、クスパでも【レッスン受講料】税込統一表記の改定します。
同じレッスンでも9月までの【レッスン受講料】と10月までの【レッスン受講料】に差異が出る場合がございますので、ご了承ください。
(例)10月以降のレッスンを9月中に予約→メールで届いたレッスン受講料が記載されていなかった。
※先生が対応されていない場合もありますので、詳細は先生にお問い合わせください。
※他にも、事前振り込みの場合など詳細は先生にお問い合わせください。
ご不便をおかけしますが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。
クスパ運営事務局