冬のあったかカニ玉春菊のスープのレシピ、作り方(菅野希望)

クスパアワード2017とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2017年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します。
2017年によく通った教室・楽しかった教室など、クスパアワードで応援したい教室の「クスパアワード2017 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
投票期間:2017年12月5日(火)~2018年1月5日(金)
×
2017年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > シチュー・スープ・汁物 > 中華スープ > 冬のあったかカニ玉春菊のスープ

クスパ レシピ

冬のあったかカニ玉春菊のスープ 菅野希望先生

印刷する

2

【うまみ調味料「いの一番」を使用】
いの一番のうま味を生かした、かに卵と冬野菜春菊がアクセントのとろみがついた温かいスープです。

【MCフードスペシャリティーズ×クスパ】コラボ企画で制作されたレシピです。

<材料>  分量:2人分   調理時間:5分

うまみ調味料「いの一番」
小さじ1強
400ml
1個
カニかまぼこ
100g
春菊
1/4束
片栗粉
小さじ1
水(水溶き片栗粉用)
小さじ1
適量
ゴマ油
2・3滴

作り方

【1】

春菊とカニかまぼこを小口切りにする。
卵は溶いておく。

【2】

鍋に水を沸かし、うまみ調味料「いの一番」を入れる。

【3】

春菊とカニかまぼこをいれて
2~3分煮る。春菊が柔らかくなったら、
片栗粉を同量の水で溶き
回しながら入れる。

【4】

とろみが付いたら、
とき卵を回わし入れる。


【5】

最後に塩とゴマ油をいれて、出来上がり。

★調理のコツ・ポイント★

春菊と蟹を細かく切る。
水溶き片栗粉いれてとろみをつけてから、
卵をいれるとふんわりスープができます。

レシピ制作者

菅野希望

菅野希望:CookingStyleEspoir3n自家製酵母ぱん料理(埼玉県 さいたま市大宮区吉敷町)

■先生のプロフィール

大学卒業後それぞれ食に関わる仕事に。 長年にわたり料理教室勤務、料理、製菓、パンの講師や撮影、 テレビ、コ…(全て読む)


ページのトップへ戻る


スタッフイチオシ『クリスマスにぴったりなおもてなしメニュー!』