和洋折衷 とろけるいちご大福のレシピ、作り方(杉山 純子)

クスパアワード2020とは?
1年で最も支持を集めた料理教室の先生を発表するクスパアワード。2020年も、ユーザー様からの投票数・クチコミ数・アクセス数などを総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰する予定です。
2020年に参加した料理教室のなかで、もっとも満足度の高い教室を「クスパアワード2020 この教室に投票する」ボタンより、ご投票をお願いいたします。
なお、投票はお1人様1教室しかできません。不正があった場合は無効票となります。
投票期間:2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)
×
2020年一番満足度の高い教室は?クスパアワード投票受付中!

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > 和菓子 > 大福 > 和洋折衷 とろけるいちご大福

クスパ レシピ

和洋折衷 とろけるいちご大福 杉山 純子先生

印刷する

大福の求肥生地に苺とマスカルポーネチーズの
デザートを包み込みました♡

レンジで作るとろける大福ぜひお作りくださいね♪

<材料>  分量:8個分   調理時間:40

白玉粉
60g
120㏄
上白糖
100g
水あめ
10g
白あん
50g
マスカロポーネ
50g
いちご
8個
片栗粉(手粉・仕上げ用)
適量

作り方

【1】

白あんとマスカロポーネを混ぜ合わせ、いちごに塗って冷ましておく

【2】

耐熱がらすのボールに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えてダマにならないようによく混ぜ、上白糖も加えてどろりとした状態にする

【3】

レンジに1分かけて取り出し、木べらでよく混ぜる

【4】

更にレンジに3~4分かける
その際、途中で一度取り出し、木べらでよくかき混ぜる


【5】

水あめを加えて、更によく混ぜる

【6】

片栗粉を敷いたパッドの上に4を取り出し、内側に片栗粉が入らないように注意して向こう側から2つに折り、そのまま粗熱をとる

【7】

スケッパーで生地を8等分にして1のあん玉を包む

★調理のコツ・ポイント★

 

レシピ制作者

杉山 純子

杉山 純子:ちょっと気の利いた家庭料理教室 Convivialite(福岡県 福岡市城南区 別府)

■先生のプロフィール

自宅教室では旬の食材にちょっとしたコツを盛り込み、毎回7品~8品の「ちょっと気の利いた家庭料理」をご提案。…(全て読む)

■ネット予約可能なレッスン

2020年12月 4日(金)   Convivialite2020冬のお料理レッスン


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2020年12月1日

毎年恒例のクスパアワードの投票がスタートしました!!
毎年ユーザー様から投票数・アクセス数・クチコミ数・アクセス数等から総合的に審査し、満足度が高かった教室を表彰します!

【投票受付期間】
2020年12月1日(火)~2021年1月5日(火)23:59