レンジで簡単ジャム作り♪(リュバーブ)のレシピ、作り方(小林 直子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > ジャム・クリーム・ソース > ジャム・コンフィチュール > レンジで簡単ジャム作り♪(リュバーブ)

クスパ レシピ

レンジで簡単ジャム作り♪(リュバーブ) 小林 直子先生

印刷する

4

旬のフルーツを使ってジャムを作りましょう。
耐熱ガラスボールとレンジを使うと、フルーツの色を損なうことないジャムが気軽に作れます。
今回は国産リュバーブを使いましたがイチゴでも(洋酒は不要です)同様にできます。

<材料>  分量:140mlビン 1個分   調理時間:20分 (休ませる時間を除く)

リュバーブ
200g
グラニュー糖(又はオーガニックシュガー)
100g
国産レモン(Mサイズ)
1/4個
キルシュ又はホワイトラム酒
10ml

作り方

【1】

リュバーブをよく洗い1~3cmに切って、ガラス容器などに入れる。★ポイント★
とろみの中にゴロゴロとかたまりが感じられるように、半分(特に赤い部分)を細かく切り、半分は3cmに切りそろえる。

【2】

砂糖をまぶして冷蔵庫で1~2日置く。今回は赤い色を引き出すために洋酒を10ml加えておいた。
★ポイント★
炊きながら水分を出すと炊き時間もかかり実も崩れてしまう。
前もって砂糖を加えて置き、浸透圧によって水分を出しておく。

【3】

水分が充分出てくれば大きめのガラス容器に移して常温にし、レモンと一緒に3~4分レンジにかける。
★ポイント★
レモンの薄皮や種にもペクチンが含まれるため((黄色い部分はなくてもよく種はお茶パック等に包んでもよい)一緒に加える。

【4】

小さく切ったもの中心に1/3をミキサーにかけてつぶして戻し、再びレンジに3~4分かける。


【5】

沸騰すればあくをすくい取り、さらに1~2分レンジにかける。

【6】

同時に保存瓶や道具を沸騰して3分以上煮沸し、網に逆さまにして水分を飛ばす。

【7】

とろみが出れば出来上がり♪
★まとめ★
600W・・・4分→ミキサーにかける→約4分→あくをとる→約2分 合計約10分
1000W・・・3分→ミキサーにかける→約3分→あくをとる→約2分。合計約8分

【8】

容器いっぱいに入れふたをする。


【9】

ふたを下(逆さま)にして冷ます。

★調理のコツ・ポイント★

時間は容器や量で違ってきます。大量に作る場合は大きめのホウロウの鍋で火加減に気をつけてお作りください。
★長時間炊くと淵から焦げて色が悪くなったり実も崩れてしまうので、前もって砂糖を加えて浸透圧によって水分を出しておくことと 大きめの容器(鍋)で調理することが重要です。
★リュバーブはシベリア原産で生命力が強く繊維質・有機酸・ペクチンが豊富と言われています。今回はさらにとろみがつくようにペクチンやクエン酸を含むレモンを足しています。

 http://blog.goo.ne.jp/spatule

レシピ制作者

小林 直子

小林 直子:SPATULE(兵庫県 芦屋市 大原町)

■先生のプロフィール

大阪あべの辻製菓専門学校卒業後、製菓(洋菓子)職員として同学校で19年間勤務。 <在職中>・フランス校勤務…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2019年 6月20日(木)   香辛料とハチミツたっぷりのフランス地方菓子♪パン・デピス


SPATULEの最新レシピ


ページのトップへ戻る



クスパからのお知らせ

2019年5月28日

【お知らせ】line連携が可能になりました

いつもクスパをお使いいただき、ありがとうございます。

LINEログイン連携が可能になりました。
クスパ公式LINEができましたのでフォローもお願いします。

LINEログイン連携後は、その都度IDとPASSを入れなくてもログインできるようになります。