マンゴーのレアチーズケーキのレシピ、作り方(小川 典子)

クスパ > クスパ レシピ > お菓子 > チーズケーキ > レアチーズケーキ > マンゴーのレアチーズケーキ

クスパ レシピ

マンゴーのレアチーズケーキ 小川 典子先生

印刷する

2

マンゴーのレアチーズケーキは、軽い口当たりでさっぱりといただけます。材料は スリムパウンド型(57×270×H40mm)1台分です。底が取れるタイプの型を使った方がラクチンです。
それぞれのチーズだけで作ってもおいしく、カッテージチーズだけだとよりさっぱりとした軽さ、クリームチーズだけだとより濃厚なお味になりますのでお好みでアレンジしてみてくださいね。

<材料>  分量:6~8人分   調理時間:20分(冷やす時間は除く)

☆クリームチーズ
100g
☆カッテージチーズ(裏ごしタイプ)
100g
☆グラニュー糖(またはコンデンスミルク)
50g
☆生クリーム(なければ牛乳でもOK)
150g
☆レモン汁
大さじ1
粉ゼラチン
10g
マンゴー缶4号(内容総量425g)
1缶
〇クラッカー
100g
〇溶かしバター
50g

作り方

【1】

〇の台を作る…フードプロセッサーにかけて細かくしたクラッカーに溶かしバターを加えてしっかり混ぜ ケーキの方に敷き詰め 上からしっかり押さつける

【2】

マンゴー缶はマンゴーとシロップに分ける マンゴーはフードプロセッサーにかけてピューレ状にする ピューレは50ccを取り分けておく シロップは100ccと15ccをとっておく

【3】

粉ゼラチンは大さじ3の水に入れてふやかしてから 湯せんにかけて溶かす 溶かしたゼラチンのうち大さじ1/2を取り分けておく

【4】

フードプロセッサーに☆の材料と[2]のマンゴーのピューレと100ccのマンゴー缶シロップを入れて 滑らかになったら[3]の溶かしたゼラチンも加えてよく混ぜる


【5】

[4]を型に流し込み 冷蔵庫でケーキが固まるまで冷やす 

【6】

大さじ1/2のゼラチン(固まっていたら湯せんにかけて溶かす)、50ccのピューレ、15ccの缶のシロップをあわせて混ぜ 固まったケーキの表面に静かに流して全体に薄く広げる 冷蔵庫で表面がしっかり固まるまでさらに冷やす

【7】

[6]が固まったら 型から丁寧にはずす 

★調理のコツ・ポイント★

・台にするクラッカーは、グラハムクラッカー・クラコット・リッツなどお好みで用意してください。
・台を敷かずにチーズケーキをグラスに注いで固めるとより簡単です。
・フードプロセッサーが無い時は 台のクラッカーは厚手のビニール袋に入れて面貌などで叩いて細かくして、マンゴーは裏ごします。チーズケーキの材料はクリームチーズとカッテージチーズを電子レンジで少し温めてからボウルに入れて他の材料と一緒にしっかり混ぜてください。
・ケーキを切り分けるときは お湯にくぐらせてから水気をふいたナイフで切ると切り口がきれいです。
・パイナップルや桃缶でも同じように作れます。

レシピ制作者

小川 典子

小川 典子:小さな料理教室 N's kitchen(千葉県 習志野市 谷津)

■先生のプロフィール

女子校で12年間育ち 男子ばかりの大学卒業 大手や個人の料理教室にレッスンに通い 料理研究家千葉道子先生の…(全て読む)

■インターネット予約可能なレッスン

2017年 7月 5日(水)   おもてなししクラス


ページのトップへ戻る